健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.9.24

汗の上から制汗剤をつけても意味がないってホント?真相をライオンのヘルスケアマイスターに直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は制汗剤について。汗のニオイが気になったら制汗剤を使う、というのは当たり前だと思っていますが、汗の上から制汗剤をつけても意味がないというのは本当でしょうか。制汗剤の開発にも携わり、健康・衛生・美容分野の暮らしのマイスターであるライオン株式会社の芳賀理佳さんに聞いてみました。%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:汗の上から制汗剤をつけても意味がないってホント?

自分の汗臭さが気になると、一刻も早く制汗剤を使用したいと思うけど、汗の上から制汗剤をつけても意味がないというウワサが。本当でしょうか。さっそく、この疑問を芳賀さんに聞いてみました!

A:ホントです

「汗はかいた直後はほとんどニオイがありません。しかし、汗に含まれる成分が変化することで生じる酸化臭や、細菌が汗を分解することによって生じる分解臭がニオイの原因になります。そのため、汗を拭かずにそのまま制汗剤を使っても、先にかいた汗が分解されればニオってしまう、という結果になります」(芳賀理佳さん・以下「」内同)

汗をかいた後に制汗剤を使う場合はこうする!

「人の皮膚には“皮膚常在菌”という複数の菌が存在し、皮膚が皮脂や垢で汚れていたり、湿っていたりすると増殖します。汗をかくと皮膚が湿るため、菌が増殖しやすくなります。汗をかいたら、まず汗を汗拭きシートなどで拭き取り、すでに発生しているニオイの原因を取り除いてから、次のニオイ予防として制汗剤を使います。汗を拭き取るときは乾いたタオルよりも濡れタオルを使うと、ベタつきが取れてさっぱりします。汗拭きシートはいつでも簡単に使用できるので、携帯しておくと便利ですね。

さらに、汗を拭き取ることによって、制汗剤を肌に密着させることができるので、ニオイもカバーすることができます。お出かけ前など、汗をかく前の清潔な状態であれば、直塗りで肌にしっかり密着するロールオンタイプやスティックタイプの制汗剤を使うのがおすすめです」

汗拭きシートで拭いてもニオイが残るときは…

「汗拭きシートを使用する際はこまめに拭く、丁寧に拭く、ということがニオイケアの点でも大事になってきます。しっかり拭いたつもりでも、拭き残しがあることも多く、残った細菌が増殖してニオイが発生してしまいます。

とくに足を拭いてもニオイが残る、という場合は、しっかり拭き取れていないということが考えられます。指と指の間まで丁寧に拭くようにしましょう。

また、日頃から身体を清潔にしておくこともニオイケアには大切です。足のニオイが気になる人は、入浴時に足の指と指の間までよく洗い、入浴後は水気をしっかり拭き取るようにしましょう。足の水気は浴用マットなどに吸い取らせて終了、という人も多いと思いますが、指の間まで水気を拭き取り、しっかり乾燥させると良いでしょう。

また、足の古い角質は菌のエサになるので、定期的に角質ケアをするのもおすすめです。ただし、角質を取り過ぎないように注意して下さい」

 

ライオン株式会社 ヘルスケアマイスター

芳賀理佳

くらしを彩る製品の香り研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わる。その豊富な知識と経験を活かし、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報を発信している。「足が臭い」と思われないための、足の汗とニオイ対策 ■ライオン株式会社 

 

汗は拭きすぎると止まらなくなるってホント?真相をライオンのヘルスケアマイスターに直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/土屋美緒

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事