健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.8.12

エディター本音の“スパ”レビュー 箱根の「The Spa by HARNN」で究極の癒しを体感!【OL駆込スパ#25 】

20200119-hihg_2214

都心にほど近いリゾート地、箱根。季節ごとに訪れたい魅力がありますよね。その箱根に、またひとつ魅力的なホテル「ホテルインディゴ箱根強羅」が今年オープンしました。

温泉とスパが堪能できると聞き、体験に行ってきました! ホテル1階にある「The Spa by HARNN」は、スパ通に熱く支持されるタイの高級スパブランド「HARNN(ハーン)」のトリートメントが受けられるとっておきの場所。宿泊者はもちろんのこと、ビジター利用もできるんです。

まずは大浴場で体を温めて!

ホテルには男女共用の温泉大浴場がありトリートメント前にはぜひ利用したいもの。横になって入るジェットバスや深さ1.2mの立ち湯のほか、温泉デジタルアートもあるユニークな造り。トリートメントの前に利用して、少し体を温めるのがおすすめです。

img_8441水着着用で利用する温泉大浴場。中央にベンチやラウンドカウチもあり、のんびりできる。日帰り利用¥1,500(水着レンタル¥500)。

選んだトリートメントメニューは、ホテルインディゴ箱根強羅のオリジナルメニューとして新たに開発された「箱根センセーション」です。

spa「箱根センセーション」(120分)¥32,750。

足湯のおもてなしに続き、全身をしっかりとスクラブ。その後、全身のボディアロマセラピーに箱根ホットオイル指圧を組み込んだ贅沢なメニューです。

 ボディスクラブは5種類から好みのものを選びます。

img_8452

 全身くまなくスクラブされ、シャワーを浴びたら手のひらが吸い付くような滑らかしっとり肌に! もう、これだけでも満足できちゃいます。

続いては、アロマセラピーマッサージ&箱根ホットオイル指圧。強すぎず、弱くもない「本当に心地いい」と感じる圧が加わって、今回もついうとうと……。
img_8503

img_8499

指圧にはひょうたんのような形のディストレスマッサージャーを使います。

img_8512

アフタートリートメントはオリジナルのヨモギティーでほっこり!

img_8509

トリートメント後は、肌がふっくらと軟らかくなっただけでなく、全身、適度に引き締まり、即効性の高さに感激するほどでした!

箱根は日帰りできるからビジター利用もいいけれど、やっぱりお泊りは必須でしょ!

全室、温泉風呂付きのゲストルームで湯あみ三昧!

ホテルインディゴ箱根強羅は、全体にコンテンポラリーなデザインの中にレトロな小物が配された和モダンな雰囲気。館内を歩くだけでミュージアムのように楽しめるのもポイントです。寄木細工の幾何学模様など、強羅の自然と文化にインスパイアされたデザインが各所にあって、伝統建築とモダンなイメージをうまく融合させています。

delux-twin-riversideデラックスツイン(11泊¥40,000~。税、サービス料込み)。

そしてなんと、全ての客室に天然の温泉風呂が配されているので、時間を気にせずに滞在中はいつでも湯あみが楽しめちゃうんんです! スパ好きにはたまりません!!

img_8383お部屋の露天でのんびりできる!

2020年7月23日からは、昨年の台風19号の被害で長期運休中だった箱根登山電車の運行が全線再開! 強羅へのアクセスもしやすくなります。ランチ付きのお得なプランなども登場しているから上手に利用して、スパ&ゆったりステイで癒されて!


ひとりで行きたい度 ★★★
癒され度 ★★★
コストパフォーマンス ★★

メニューの一例:
「パストゥー・ザワンダラスガーデン」90分、¥24,500
「箱根ホットオイル・指圧マッサージ」60分、¥19,500。
※毎週水曜日はレディースデー。女性はスパと温泉が10%割引に。

DATA
The Spa by HARNN
TEL:0460-83-8310(ホテル代表)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1 ホテルインディゴ箱根強羅1F
※スパの料金は税込み、サービス料別。
※施設の最新営業状況などは公式HPなどでご確認ください。

 

はまだふくこさん写真
ライフスタイルジャーナリスト
はまだふくこ
美容と美食&美酒をメインにライフスタイル全般が守備範囲。女性誌、男性誌を問わず、ホテル専門誌にも定期的に寄稿している。ホテルのオープンラッシュが続く今、ホテル&スパの取材で飛び回り、旅をする日々。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事