健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.10.13

心がすさんでいる時は漫画『ばらかもん』とリラックスバスアイテム! 連載・薬剤師 津田マリエの“効く”漫画&コスメの処方箋

美的世代の女子は、恋に仕事にプライベートに、悩みやストレスは常にあるもの。そんな沈んだ心をものの20〜30分で、スッと軽くくれる漫画をご紹介。この連載は、年間300本以上の作品を読む、薬剤師の津田マリエさんが、悩みや症状に合わせて“心が元気になる漫画とコスメ”を毎回処方。読んで、試して、心も見た目も引き上げちゃいましょう!

img_1935

(C)Satsuki Yoshino/SQUARE ENIX

心が揺れがちな秋は、ほのぼのする漫画が特効薬!

「灼熱の日々から一転、肌寒さを感じ始めると、センチメンタルな気持ちになる人も多いのでは。今回は、そんな心が揺れがちな時にオススメの漫画をご紹介します。読んだ後は、きっとほのぼのとした気持ちになると思いますよ」

処方箋No.5

・こんな症状におすすめ
最近心がすさんでいると感じる

・処方マンガ
「ばらかもん」ヨシノサツキ(スクウェア・エニックス)

・薬効
ピュアな気持ちを思い出す

・副作用
都会に住んでいる人は田舎に行きたくなります
・何巻まで処方
まずは2巻まで。主人公が移住先に馴染んできて「ほのぼの感」が増す2巻までは、ぜひとも読んでもらいたい。さらに欲を言えば、主人公の人間的な成長を見られる6巻も必見です。

・あらすじ
主人公は、23歳の若きイケメン書道家・半田清舟(はんだせいしゅう)。ある書道の受賞パーティーで、書道会の重鎮である館長に自分の作品を酷評されて、感情任せに館長を殴ってしまう。それを見かねた父親が「お前には書道家の前に、人間として欠けている部分がある」と、頭を冷やす意味も含めて島送りにされてしまう。最初は全く反省していなかった半田も、島の個性豊かで心が温かい人々に触れ合い、次第に心を動かされていく。そして、人として成長していく、ほのぼのハートフルアイランドコメディー。

心にささる!元気になるPOINT

村人の“あたたかさ”が主人公を変えていく

「都会育ちの主人公・半田は、島に着いた早々、タクシーがなくトラクターに乗せられて公道を走るという島の洗礼を受ける。他にも、借りる予定の家は子供達の溜まり場になっていたり、知人が玄関から入ってくれないなど、島特有の習わしが。さらに呼んでもいないのに、引っ越しの手伝いに集まってくる村の人々。その姿を見た半田は「みんな他人だし、そんなことをしてもらいには…」と戸惑うものの、どんどん作業を進める島の人々のペースに乗せられていく。人のあたたかさに触れ、次第に心を開いて人として成長していく姿は、読んでいてほっこりとするポイントです

才能があるからすごいのか?

img_1939

 

(C)Satsuki Yoshino/SQUARE ENIX

「ACT.6の話は、半田目線ではなく、大家の息子・ヒロシの目線で描かれています。ヒロシは、成績がオール3なのを気にして不良になった高校生。母の使いで初めて半田の家へ行くと、大会前の作品作りのため徹夜で作業し、力尽きて倒れ込んでいる半田の姿が! そこに出くわした半田家の常連客・少女なるに「才能のあるこいつとオレじゃ、同じ徹夜でも意味が違うか」と思わずぼやいてしまう。それに対し、なるは「どこを見れば才能があるか分かる?」と聞き、ヒロシは「ちょっと頑張ればできる奴と、どんなに頑張ってもできない奴がいるってこと」と発言。するとなるは「じゃあ先生(半田)は、才能がないんだな」と部屋一面に広がる、練習で書かれた書を見せて、ヒロシは自分の中途半端さに気がつくのです(上のコマはまさに見せた後のページです)。努力できることが一番の才能とヒロシが悟るシーンには、とにかく共感。最初から無理と決めず、他人と比べず、自分の努力次第でもっと良くなる考え方は”美容でも仕事でも大切”と感じています」

チャンスは上からしか降ってこないのか?

「とある大会で準賞となり、大賞を取ったのが18歳の若者と知り荒れる半田。そんな時、近所で餅拾いのイベントが。大賞も餅のひとつも取れず落ち込む半田に対し、餅拾いのプロであるヤスばあが「上ばっかり見てるからダメたいね。チャンスは意外にも下に落ちちょるけんね」と助言。その助言を受け「それでもオレより上手い奴がいて、どうしても餅を拾えなかったら?」と聞き返すと、「人に取られたものを悔しがる必要はなか、諦める必要もなか。譲ってやってもっと大きな餅ば狙え」とヤスばあが神発言。落ち込んでいる時に、希望の光が射す言葉ですよね。気持ちが落ちている時は、前向きな言葉が自分ではなかなか湧いてこないので、落ちている時はこのページを読み返したいなと思っています。この漫画は、読み終わった後になんだか“とってもピュアな気持ち”になるので、心がすさんでいるなと感じている時は特におすすめです

さらに、コスメでも癒されよう!

気持ちがクリーンになったら、さらにお風呂で全身もクリーンに磨き上げて、スッキリしちゃいましょう! 癒し効果も抜群な2アイテムなので、疲れている心もスッと吹き飛ぶはず。

twincollage20191011141940

使用後の「すべすべ&ツルツル感」にテンションアップ!

左/MARKS&WEB ハーバルマッサージスクラブ 200g ¥1,260

「洗い上がりがつっぱらない、すべすべ肌に整えるボディ用スクラブ。ラベンダーとゼラニウムの香りでとっても癒されます」

右/ホットタブ重炭酸湯 薬用ホットタブ重炭酸湯Classic [医薬部外品] 45錠 ¥3,600

「使うと肌や髪がツルツルになるので、必ずストックしているお気に入りの入浴剤。医薬部外品なので、冷え性・肩こり・腰痛などが気になる方にもオススメです

 

【プロフィール】
漫画を処方してくれたのはこの方!
%e6%b4%a5%e7%94%b0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%88%e5%ae%a3%e6%9d%90

◆津田マリエさん
ドクター津田コスメラボCEO。皮膚科医の母を持ち、幼い頃から美容に馴れ親しむ。また、薬剤師の免許を持ち、インナービューティにも精通。インスタグラム(@marie_tsuda1079)でも、日々美容情報を発信中。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事