健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.10.2

R40指定?神崎恵さんがセックスレス、離婚、年下男子など『美的GRAND』読者の“恋の悩み”に答えます!

恋、したい人、している人、敗れた人、遠ざかっている人…グラン読者の悩みに神崎さんが答えます。丁寧で男前、かつ意外な答えの数々に、納得してホッとして背中を押された気分になる。ここにも神崎さんがモテる秘密が垣間見えます。

_gr_1896

Q. 恋もしたい、色っぽくもなりたいけれど…今さら恥ずかしいと思う自分もいます。

(48歳・未婚・子あり)

A. そう思ってしまうのは、色気を勘違いしてしまっているからではないでしょうか? 大人の色気とは知性であり、包容力であり、優しさ。セックスアピールではありません。大人の女性だけがもてる、とても素敵なもの。色っぽくなりたい自分がいるなら、周りの目を気にしてそれを押し殺すのはもったいない。

私は、色気が恥ずかしいという考え方は今の時代、古いしダサイなって思います。しかもこれからは、もっと大人の色気がイケてる時代が来るはず。出遅れないように、今乗っかりましょう!

 

Q. セックスレスに悩んでいます。誰にも相談できず、苦しいです。このまま女として終わっていくような焦燥感に襲われます。

(43歳・既婚・子あり)

A. 某人気芸人さんの「セックスレスになってからでしょう、本当の夫婦は…」という発言が話題になったように、多くの人が悩んでいますよね。難しい問題ですが、私は相手に求めないのがいちばんかと。そう簡単に割り切れたら苦労しない! と聞こえてきそうですが、でも結局自分を満たすのは自分しかいないんです

いちばん避けたいのは惨めで卑屈になること。こうなると負のスパイラルにしかなりません。ときめきや胸キュンはもちろんあった方が楽しい、女性扱いされるとうれしい。だから意識的にどちらも自分で作る。韓流ドラマを観たり、素敵なスカートをはいたり…。飛び級していきなり不倫しなくても、まず小さな自分満たしをしてみるのはいかがでしょうか? すると少しずつですが何かが変わるはずです。

_gr_1836

Q. 現在離婚協議中です。恋がしたい、彼が欲しい、正直誰かに抱かれたい。

(44歳・既婚・子あり)

A. 協議中であれば、今やるべきことは離婚成立に向け、いろいろなことを順序立てて行動すること。今の時代不倫はリスクが高すぎるので、恋愛はすべてを終わらせてから。焦る気持ちを落ち着かせるのにおすすめなのが女磨き。

トレーニングや脱毛、スキンケア…etc.でいつでも脱げる体や顔の準備をしておくと自分に自信がもてて、来るべきときが来たとき、すぐ恋に飛び込めます。

 

Q. 旦那とは家庭内別居状態…愛情はゼロ。最近会社の年下男子が気になります。ランチに誘われたんですが、前日に何かするべきことはありますか?

(40歳・既婚・子あり)

A. 白昼の光、ランチの距離感なら、ケアの優先順位は断然、髪!前日の夜は顔のお手入れ以上に髪のお手入れを入念に。髪の毛がサラサラ艶々なだけで、若々しくフレッシュに。しかもメイク程頑張っている感が出ずに女っぽくなれるんです。

自信をもって、年下メンズにビビらないよう、大人の余裕と魅力をアピールして♪

 

 

『美的GRAND』秋号掲載
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY・人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/石関靖子 ヘア/工藤由佳(Un ami omotesanndo) 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事