健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.8.31

石原さとみさん「スキンケアは化粧水よりもクリームを丁寧に」|キレイを育むスタイルとは?

360度、どこから見てもあふれ出すツヤに、すみずみまで満たされているかのようなハリ感!私たちが目指したい肌がここにあり!輝き続ける石原さとみさんにあるものとは…?

kd_20190706biteki00056_2

 

モチベーションの源は、友人たちと過ごす時間

kd_20190706biteki00317_2

「うれしいことや楽しいことがあったときはもちろん、悩んだり苦しんだりしても、結局そばにいてくれるのが友達。いつもくだらないことで笑っているけれど、受け入れてくれる存在があることが原動力になっています。私が落ち込んでいると、ポジティブに変換してくれる(笑)。支えですね。もちろん私も、そんな存在でいたいと思っています」

 

スタイルブックにも、友人からのリアルなコメントが

kd_20190706biteki00064_2

発売中の『encourage 特別版』は、石原さんのプライベートがぎっしり。「私の素が全部出ています。友人には、“面白いやつお願いね!”とエピソードをもらいました(笑)」

 

 

やっぱり食べ物が体を作るから、ドラマ現場でも工夫しています

kd_20190706biteki00268_2

「朝から夜まで撮影が続くと、体調管理も仕事のうち。先日は楽屋に炊飯器をもち込み、現場でおにぎりを作って皆さんに配りました。それに炊飯器ってポトフも作れるんですよ。眠いときはレモンをしぼって、レモンスカッシュでリフレッシュ。空き時間には共演者の福士蒼汰さんや志尊淳さんに格闘技を教わったり、和気あいあいと楽しんでいます」

 

スキンケアは、化粧水よりもクリームを重ねづけ

kd_20190706biteki00199_2

「いろいろ試して気づいたのですが、私は化粧水を何度もつけるより、クリームを丁寧につける方が肌がもっちりするなぁ、と。自分に合うスキンケアを日々実験中です」

 

“原因究明”スタイルでキレイを育む!

kd_20190706biteki00334_2

「肌トラブルやむくみなど体の不調が気になるときは、どう対処しよう、ではなく“なぜ起こったのか”をしっかり考えるようにしています。食事、お手入れなど、生活習慣を振り返って原因を突き詰め、対策を練ります」

 

 

 

【PROFILE】

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%812

石原さとみさん
女優。1986年12月24日生まれ。連続ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)、9月スタートの舞台『アジアの女』でともに主演を務める。写真集にスタイルブックをセットした『encourage 特別版』も好評。東京2020聖火リレーアンバサダーにも就任。

美的10月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/宮澤敬子(WHITNEY) 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事