健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.8.24

石原さとみさんインタビュー|「生きているなって実感がわく時間にできたらいいな」話題のドラマ&新作舞台への思いとは?

360度、どこから見てもあふれ出すツヤに、すみずみまで満たされているかのようなハリ感!私たちが目指したい肌がここにあり!この日もドラマ収録の合間の撮影とは思えない美肌っぷりでした♪

こうありたい。そのすべてを自分の意志で

kd_20190706biteki00365_2
ドラマに舞台、CMなど常に引っ張りだこの石原さとみさん。美しさもどんどんアップデートされ、まさに輝き続ける人そのもの。出演中のドラマ『HEAVEN?~ご苦楽レストラン~』では、フレンチレストランの風変わりなオーナー役を演じ、コメディエンヌとしてまた新たな魅力を開花させている。

「いろんなキャラクターの人がいて、それぞれのマイナスな部分の個性がユーモラスに描かれています。私が演じる仮名子含め、欠点があるみんながそれを補いながら、諦めながら、許しながら、受け入れながらなんだかんだうまく行くという、とても現代っぽいドラマだなぁと思います。日常に生きている私たちの欠点もそこを“伸び代”と捉えると、それが愛される部分につながるんじゃないかなというのも感じるので、実は奥が深い(笑)。一見、的外れのように主人公の仮名子がドヤ顔で言うセリフも、意外に刺さるんです」

生きている実感をかみ締める。そんなお仕事を続けていきたい

kd_0190706biteki00375_2

そして9月からは舞台『アジアの女』も始まり、忙しい日々が続く。

「楽しみで仕方ないです。企画から参加させていただき、本当にありがたいなって。舞台だからこそできるものを自分たちで作り上げ、直接お客様に届ける――、稽古や本番含め、生きているなって実感がわくような時間にできたらいいなと思います」

 

 

【PROFILE】

kd_20190706biteki00056_2
石原さとみさん
女優。1986年12月24日生まれ。連続ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)、9月スタートの舞台『アジアの女』でともに主演を務める。写真集にスタイルブックをセットした『encourage 特別版』も好評。東京2020聖火リレーアンバサダーにも就任。

美的10月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/宮澤敬子(WHITNEY) 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事