健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.8.14

夏フレグランスに…“グリーン”の香りに魅了されている『美的』の美容賢者多数! 心も体も癒されるおすすめ5選

癒し効果だけじゃない、洗練されたグリーンの魅惑的な香りに美容賢者も虜になっている様子! 美容家、ビューティディレクター、美容エディター5名がお気に入りのアイテムをご紹介します。

洗練グリーンの香り

癒し系の香りが多い反面、植物がもつエネルギッシュな要素を取り込んだグリーンは、思わぬ二面性を見せてくれることも。透明感、色気、知的さ…あらゆる印象に染まるグリーンの世界を楽しんで。

201909g182190613biteki27448

A.新緑の植物が奏でる生命力を感じ、気持ちがキラキラと浄化されるよう!
【オードトワレ】
ナイル河口に広がる庭園にインスピレーションを得たフレグランス。気負わず軽やかにつけられるフルーティグリーンの香り。
エルメス ナイルの庭 オードトワレ ナチュラルスプレー 100ml ¥16,300

kitagawamasumi
「フレグランスにありがちな、つけた瞬間の濃厚さもいっさいなく、成分の質の高さを実感。こだわりは、背中側につけること。ふんわり包まれるように香るから、オーラそのものが洗練される!」(美容エディター 北川真澄さん)

 

B.ネーミングのルーツに縁を感じた香り
【フレグランス】
ガルバナムの、青みを感じる生き生きとしたグリーンノートと、アイリス パリダの優しいパウダリーノートが奏でる、洗練を凝縮した香り。
シャネルN°19オードゥ パルファム 50ml ¥12,000

nakaonozomi
「グリーンとパウダリーが混ざったような、爽やかだけど軽すぎない香り。N°19とは、マドモアゼル シャネルの誕生日が8月19日であることがゆえん。同じ誕生日の私に妹が贈ってくれたのをきっかけに、大切にしているフレグランスです」(美容エディター 中尾のぞみさん)

 

C.静かな色気を醸す大人のグリーンフレグランス
【フレグランス】
無限に広がる緑の平原と、それを輝かせる水を表現した、グリーン&ハーブのみずみずしい香り。
フエギア パンパ ウメダ 100ml ¥32,000

nozawasaori
「グリーンとハーブが織りなす清潔感はもちろんのこと、そこで印象がストップしない奥行きを感じます。静かな佇いの中にも色気を秘めているような、魅惑的な女性像にぴったり」(美容エディター 野澤早織)

 

D.リラックスの香りといえばコレ!心の疲れがすーっと鎮まる
【エッセンシャルオイル】
アロマバーナーで空間の香りづけに、マスクに1滴垂らしてリフレッシュにと、活用法はさまざま。浄化されるようなクリアな爽快感。
ニールズヤード レメディーズ ブレンドエッセンシャルオイル ハーバルフレッシュナー 5ml ¥2,500

harayuki
「ベチバーやタイムのすっきりとした香りは心のデトックスに最適。風邪をひきそうなときや疲れているときにもおすすめです。お風呂に垂らしてゆったり半身浴をするのも好き」(ビューティディレクター 原 由記さん)

 

E.バスルームにいながら森林浴気分を満喫
【バスミルク】
深いリラクシングへと誘う、モミが香るバスミルク。内部に熱を蓄えることで北国でもたくましく育つモミの力で、体を芯から温める。
ヴェレダ・ジャパン モミ バスミルク 200ml ¥2,800

fukasawaaki
「モミの香りはあまりなく新鮮。心身疲れているときに使うと最高に癒されます。バスミルクを先に入れてからお湯を入れると、香りが空間に広がりやすくておすすめ。お湯が柔らかくなるようなミルクの効果もGOOD」(美容家 深澤亜希さん)

 

『美的』9月号掲載
撮影/吉田健一(No.2) 構成/内田淳子(本誌)、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事