健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2023.3.17

長濱ねるさんが『美的』5月号に登場! ナチュラルな「赤ちゃんツルピカ肌」に人気H&Mもうっとり♡

\"\"

甘いピンクメイクも、青みラメを一点投入で知的な印象に!

「ピンクは、プライベートでも定番メイクとして取り入れますが、可愛いというよりは大人っぽい雰囲気で使うのが好きです。今回使用したコスメは一見すると可愛らしい印象のピンクなのに、目元に寒色のキラキラを乗せるだけで、雰囲気がピリッと締まったのが意外でした」

そんな本人の言葉どおり、甘めのミルキーピンクを使ったメイクでありながらも、知的でクールなフェイスを魅せてくれたのは、長濱ねるさん。

『美的』5月号の大特集は、「肌もメイクも! 『ツヤ』と『ピンク』こそ最強♡」。ツヤもピンクも『美的』読者から高い支持を受けるベーシックな質感と色ですが、この春はもう一工夫したいところ。ちょっとした色加減やテクニックで、スイート、大人感、クール、ポップ、知的…と異なる印象を与えることが可能です。

今をときめくフレッシュな俳優5名×人気ヘア&メイクアップアーティストがタッグを組んだ特別企画を実施。そのうちのひとつのテーマは、ヘア&メイクアップアーティストの鈴木かれんさん×長濱ねるさんによる「クリーンで知的なピンクメイク」。

メイクのポイントについて、「かすかに青みがかったシアーなミルキーピンク。赤ちゃんのようなピュアさと透明感を穏やかに引き出してくれるこの色は、長濱さんのように甘いお顔立ちの方はもちろん、そうでない方にもフィットします」と鈴木さん。誌面では、具体的なメイクのHOW TOも紹介しているので、ぜひチェックしてください!

\長濱さんの甘い顔立ちのピュア感を上品に引き出す、知的でクールなピンクメイク/

編集部は見た! 長濱ねるのナチュラル「ツルピカ赤ちゃん肌」

ヘア&メイク鈴木さんがメイクのポイントとして語った「赤ちゃんのようなピュアさ」という言葉がぴったりの長濱さん。光を真っ直ぐに跳ね返す、まさに赤ちゃんのような「ツルピカ肌」が印象的でしたが、カメラの前に立つとグッと大人っぽい表情を見せてくれ、スタッフからは「お~」と感嘆の声が上がるシーンも。取れ高十分となった撮影終盤に「あとは自由にお願いします!」という編集部の無茶振りにも、軽やかでチャーミングなポージングで現場を湧かせてくれました。

長濱さんの「ピュア感マシマシ」の撮り下ろしカットが楽しめる『美的』5月号。発売は、3月22日(水)です!

 

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンネットで購入


Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

※ネット書店で売り切れの場合、ぜひお近くの書店でお買い求めください。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事