健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.8.16

横浜流星が美容誌初表紙|美肌の秘訣と俳優業への情熱明かす!ディオールのスーツで抜群のスタイルも披露

どこまで近づいても、“美”。

どんなに近づいてもひたすら美しい“ご尊顔”を拝める近接ショット。端正な顔立ちときめ細やかなお肌に、思わずうっとり…♡

640%e3%80%90%e7%be%8e%e7%9a%8410%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%80%91sepcial-edition

俳優として最前線で活躍し、今年もドラマ『DCU』や、映画『嘘喰い』『流浪の月』など、多くの作品に出演する人気俳優の横浜流星さんが、美容誌『美的』10月号SPECIAL EDITIONの表紙を飾ってくれました! 横浜さんが美容誌の表紙を飾るのは、なんと『美的』が初めて。
特集8Pには、ルックスの強さから内面の芯の強さまで、横浜さんの魅力をぎゅっと詰めました♡

圧倒的スタイルを披露!

中面の特集では、横浜さんがジャパン メンズ アンバサダーを務めるディオールのスーツを身に纏って登場。
ラグジュアリーブランドを華麗に着こなす姿は、さすが横浜さん。
シンプルな衣装だからこそ、本人が元々持ち合わせている素材の素晴らしさが際立ちます。

美肌の秘密は、「やりすぎない」こと

撮影中、横浜さんの美肌っぷりに、スタッフがモニターを思わず二度見。
インタビューでそんな横浜さんに美肌の秘訣を訪ねたところ、意外にもスキンケアは最小限かつシンプル。
「肌のケアはやりすぎないほうがいい」が最近のモットーだそうで、「洗顔は入浴時だけ」「日に焼けたいので、日焼け止めも自分では塗っていない」という驚きのルーティーンも明かしてくれました。

また、端正な顔立ちはもちろんのこと、俳優としての実力も高く評価されている横浜さん。
今年の春に公開された映画『流浪の月』ではダークな役を演じきり、役者としての転換期を迎えたと自覚しているそう。
俳優業への向き合い方を掘り下げたインタビューでは、「『人はいつか死ぬ』と思うと、逆にポジティブになれる。唯一無二の役者になれるよう、日々を普通に、必死で生きたい」と、落ち着いたトーンながらも熱のこもった言葉で締めくくってくれました。

クールさと情熱を合わせ持つ横浜さんの魅力をたっぷり詰め込んだ特集8Pは、横浜さんが表紙を飾るSPECIAL EDITION限定企画。発売日の8月22日(月)をお楽しみに!

予約はこちら

Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら

セブンネットはこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事