ライフスタイル特集
2021.11.24

デジタルを活かすものが、美を制す。ハヤカワ五味さんに学ぶ、これからの時代に必要な「ネットリテラシー」とは?

\"\"

目まぐるしく情報が変わる今の世の中。そんな中、賢く楽しく美を育んでいる人たちが味方につけているのが、SNSの活用術。今回は、デジタル領域の第一線で活躍するトレンドセッターのハヤカワ五味さんに、これからの時代に必要な「ネットリテラシー」についてお話を伺いました。

onlineseminar_04

ハヤカワ五味さん
(株式会社ILLUMINATE 代表取締役社長)

1995年生まれ。高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、高校時代からプリントタイツ類のデザインや販売を行う。多摩美術大学グラフィックデザイン学科に入学後、ワンピース等の”GOMI HAYAKAWA”、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド”feast”2017年10月にはワンピースブランド”ダブルチャカ”を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける2019年からは、“生理から選択を考える”プロジェクト「ILLUMINATE」を立ち上げ活動している。

ネットは楽しいことがいっぱいだからこそ、どんどん使って欲しい!

–ハヤカワさんは、学生時代からウェブストアを運営していたと伺いました。

「はい、そうですね。私がいちばん最初にウェブショップを持ったときは、今ほどストアを作るのに色々なツールがありませんでした。なので”これで大丈夫かな?”と、手探り状態で始めた感じです。運営していく中で慣れていくので、そこから”ああしたい、こうしたい”など、進化させました。 ネットを活用していく上で大切なのは、何でも一回使ってみること。思っているほど難しくはないので、食わず嫌いはやめて挑戦してみて欲しいですね。 ウェブストアだけに留まらず、SNS等も同じで、使ってみると色々な発見があるので、世界がぐっと広がると思います」(ハヤカワさん・以下「」内同)

kro13730

 

–SNSが普及した今、もっとネットリテラシーを身につけることが必要と言われています。ハヤカワさんから見て、リテラシーが低くなる理由はどんなところにあると思いますか?

「これは2つの理由があります。 ひとつ目は、なんとなく怖いからという理由で、鍵アカウントしか持っていない人が割と多いこと 。これは実にもったいない! そして ふたつ目は、色々なツールを使い慣れていないがゆえ、多くのSNSを使えていないこと。

例えば、InstagramやTwitterには馴染みがあるけれど、動画をアップするTikTokは難しいと最初から思っていて使っていないとか。実はTikTokにアップするための動画編集アプリは多く存在し、使用方法もとっても簡単。けれど、触ったこともない人が多いのが現実です。私の場合は行きたいカフェやレストラン、宿を探す際にTikTokを活用しています。一度検索すると、好きそうな動画がどんどん流れてくるシステムなので、本当に便利。今までは”箱根に行くから箱根の宿を見つけよう”と検索していたから箱根の宿しか見つけられなかったけれど、一度好きなビジュアルの宿を検索すると、似たようなビジュアルの宿がどんどん知れる。ツ ールひとつで見たことのない世界が広がり、見当もしなかった場所へ行こう! と思えるのが楽しいですね。

美容の面だと、人気アイテムの在庫がある店舗をTikTokで知れた! という話もあるし、サロンの様子やメイクを見るのにも活用すると楽しいと思います」

kro13740

 

–ちなみに、SNSで炎上しないために心掛けることはありますか?

「言葉のメディアで気をつけるべきことは、 ”主語””言葉の語尾”を気をつけること。 ”私”なのか”あなた”なのか、”女性”なのか”人類”なのかで、話は大きく変わりますよね。ネットで叩かれやすいのは、主語を曖昧にしたり、大きな主語を使ってしまう場合が多いと感じています。

語尾に関しては”〜だろう”と、想定の言葉を使うのと、”〜です”と言い切りの言葉を使うのでは印象も意味も変わってきます。語尾も主語同様、曖昧にすると、本当に言いたいことが伝わらなくなって、叩かれる要因に。

ネットで叩かれるのは本当に道徳的な要素がないか、もしくは違う伝わり方をした場合に起きると思っています。 前者の場合はそもそもの考え方を改めるべきで、後者の場合は主語と語尾だけ気をつけていれば大丈夫だと思います。

SNSはこれからの時代、多くのツールを駆使した方が、人生がもっと豊かになると思っています。美にうれしい情報も満載だと思うので、怖がらずに色々試してみてください」

・・・・・・・・・

ネットリテラシーを上げるためには、ツールを使って、言葉に気をつけて発信する。ハヤカワさんの教えを取り入れて、ネットライフを楽しく豊かにしたいものです。

 

本日開催!ランコムの女性支援活動「Write Her Future」のオンラインライブにハヤカワさんが登壇!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

この秋、ランコムの女性支援プロジェクト「Write Her Future」がスタート。現在、女性のデジタルリテラシーを高める機会を提供し、多くの人がより自分らしく、輝く未来を切り開けるよう様々な取り組みを行っています。
そんな「Write Her Future」の人気コンテンツであるオンライン トークセッションに、本日11月24日(水)20時より、ハヤカワさんが登場!「デジタルマーケティング」をテーマに、「“熱狂”から生まれるデジタルを使ったトレンド創出の秘訣とは?」をお届けします。
ハヤカワさんの話をより詳しくお伺いできるこの機会、ぜひお見逃しなく!

【第2回オンライン トークセッション概要】
◆日時:2021年11月24日(水) 20 時~
◆配信:ランコム公式Twitterアカウント「 @Lancome_JP
◆ゲスト:ハヤカワ五味さん、森下晶代さん(ハナラボ代表理事)

その他、「ランコム」では、NPO法人と組んだワークショップや、社会人の先輩、仲間にキャリアの相談ができるデジタル上のコミュニティ活動なども実施中。デジタルについて様々な知識が学べる絶好のチャンスです。詳しくは、下記よりチェックしてみてくださいね。

「Write Her Future」はこちらをチェック!

 

撮影/黒石あみ 文/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事