ボディケア
2013.10.21

【美的12月号特別付録】姿勢調律師・野口早苗先生監修、『くびれ美人ポール』で簡単スタイルアップ!

美的12月号の特別付録は、オフィスで自宅で…イスに置いて座るだけで、美姿勢キープ&体感エクササイズできる『くびれ美人ポール』です。

監修してくれたのは、姿勢調律師・野口早苗先生。
あ_ATTFX07H

L字姿勢を保つことが体型美人&妊娠力アップのカギ!
「美的世代の女性はパソコンの普及も影響して、動き回るより座って生活する機会の方が多く、どうしても猫背になりがちですよね。その結果、若いうちから肩こりや腰痛に悩まされるだけでなく、骨盤の開きによるヒップの肥大や下垂、腹部に力が入りにくいために下腹が出るなどの体型くずれまで引き起こしてしまうんです」と野口先生。
改善するには、「骨盤構造」に合った、体を歪ませず、余計な負担をかけさせない座り方を実践するのが近道、といいます。「骨盤から背骨のラインがL字(=L字姿勢)になるように座ることで、美姿勢の要ともいえる骨盤を支える“骨盤底筋”を鍛えられるので、美しい体のラインを作ることができるんです。また、緩みがちな膣を鍛える効果もあるので、女性ホルモンが整い、月経不順などの婦人科系悩みを改善へと導きます」
今回、先生が監修した付録の“くびれ美人ボール”はイスに置いて座るだけで、無理なく「L字姿勢」をとることのできる姿勢矯正器具。軽くて持ち運びしやすいので、毎日の生活に取り入れて、体型美人&妊娠力アップを目指して!

 

くびれ美人ポールはコレ!!
美的付録_013

ココがポイント
POINT 1 姿勢がピンとなるT字ライン
\T字の部分に仙骨をのせるべし!/
美的付録_021

POINT 2 体にフィットする素材を使用
\弾力性抜群!/
美的付録_032

POINT 3 自然に仙骨を立てやすい約3.5cmの厚み
\横から見るとこんな感じ!/
美的付録_020

POINT 4 高さを半分に調整できるから初心者にも◎
\なんとまっぷたつに!/
美的付録_030

 

 

こんな生活シーンに取り入れてインナーマッスルを鍛えましょう!

OFFICE
猫背になりがちな仕事中こそ使用すべし!
デスクワーク中心の女性はどうしても猫背や腰が丸まり、前傾姿勢になりがち。特にパソコンと睨めっこしている時間が危険です。“くびれ美人ポール”で美姿勢を保ち、肩こりや腰痛を緩和させましょう。

PRIVATE ROOM
気が緩みやすい自宅でも美しい姿勢を意識して!
自宅だとついついだらけて猫背になりがち…、といった『美的』読者も多いはず。イスに座るときは、“くびれ美人ポール”を置いて、美姿勢のくせをつけるようにして。

 

美的12月号では、くびれ美人ポールの基本的な使い方や応用エクササイズをご紹介しています。

※くびれ美人ポールは美的12月号に付いています。お近くの書店でお買い求めください。なくなり次第販売終了いたします。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事