ボディケア
2020.8.9

ワキの脱毛をすると汗の量が増えるってホント?真相を医師に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日々の生活で生まれる美容やライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は脱毛について。ワキの脱毛をすると汗の量が増えるって…ホント?  皮膚科専門医でありレーザーに関する知識も豊富な、自由が丘クリニックの松浦佳奈先生にお話を伺いました。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:ワキの脱毛をすると汗の量が増えるってホント?

脱毛ケアが一般的になってきた今、ワキは多くの女性が最初に脱毛を希望する部位。ところがワキの脱毛をした人からは汗の量が増えたというお悩みの声もちらほら…。実際のところ、脱毛が原因で汗の量が増えることはあるのでしょうか? さっそく、この疑問を松浦先生にぶつけてみました。果たしてその答えは?

A:ウソ

「脱毛によって汗を絡め取ってくれる毛がなくなり、皮膚の上をさらさらと流れ出ていく感覚によって汗の量が増えたように感じているだけでしょう。量が増えたのではなく、元々それだけの汗をかいていただけに過ぎないのでご心配無用です」(松浦先生・以下「」内同)

脱毛治療は毛根にレーザー照射するもの

「ワキは毛穴の近くに2種類の汗腺が存在しています。

・エクリン汗腺

全身に存在しており、主に体温調整の役割を担うもの。ここから排出される汗は99%が水分のため、さらっとしていてほぼ無臭

・アポクリン汗線

ワキ以外に乳首や下腹部、足の裏、陰部などに存在。排出される汗には水分のほかにタンパク質、脂質、アンモニアなどが含まれ、皮脂汚れや雑菌と混ざり合うことで独特のニオイが発生。汗が染みた衣類に黄色いシミができることも

医療脱毛はレーザーの波長を調整しながらメラニン色素や毛根組織に働きかける施術であって、レーザーの熱刺激や毛が抜けることによって汗腺に影響が出ることはありません」

汗の量が気になる人は「ミラドライ」がおすすめ

「脱毛後に限らず、汗の量があまりに多いとお悩みの方で多汗症と診断された場合には保険適用で治療を受けることができます。また、多汗症ではない方でも自費診療でボトックスやミラドライなどの施術で緩和へ導くことが可能です。
ミラドライはワキにマイクロ波を当ててエクリン汗腺とアポクリン汗腺の両方に働きかける施術。個人差はあるものの一回だけでも6~8割は汗を抑えられ、ニオイまでケアできるため近年希望する方が増えています。ボトックスに比べて効果が長期間持続し、メスを入れなくとも手術と同等の効果を得られるのが特徴です」

医療レーザー脱毛
両ワキ 1回¥13,000、5回コース45,500

ミラドライ
WEB料金 250,000

一般料金 350,000

 

※自由が丘クリニックの料金。初診料は別途3,000かかります。

※価格はすべて税別です。

※効果・仕上がりには個人差があります。

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%93%e8%bb%bd
自由が丘クリニック

皮膚科専門医。聖マリアンナ医科大学の皮膚科学教室で助教、皮膚科医長を務め、大学病院で培った知識と技術は折り紙付き。自身も美容好きということもあって美容皮膚科にも精通。明るく飾らない気さくな雰囲気は、悩める女性のみならず男性からも評判を得ている。現在、パソコンやスマートフォンを使ったオンライン診療も実施。 ■ 自由が丘クリニック

取材・文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事