ボディケア
2019.11.2

顔の大きさが違うと見た目が変わる!? 大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に♪|チェックボックス付

ちょっとしたすきま時間で、顔のたるみやむくみをなんとかしたい…。そんな多忙を極めるあなたに、とっておきの小顔作りメソッドを伝授します。ボディワーカーの森 拓郎さんに詳しく教えてもらいました。

顔の大きさが違うと見た目が変わる!

2019_09_20_8870a

【Before】むくんだ大顔

□ 太って見える
□ 疲れて見える
□ 顔がぼんやり見える
□ 不健康な印象…

 

【After】スッキリ小顔

□やせて見える
□ハツラツと見える
□パーツ美人に見える
□ヘルシーな印象

 

全身は…
2019_09_20_8902
バランスアップするせいか、さらにおしゃれ見え!

大人気ボティワーカー・森拓郎直伝

姿勢を矯正して首を長く見せ、さらにエクササイズをすると効果大!

「顔が小さいことのメリットは、全身のバランスが良く見えて服を素敵に着こなせることがいちばんかと思います。元々の骨格は変えられないため、姿勢を良くして首を長く見せること、顔を大きく見せてしまうむくみを取ること、が最善の解決策ですね。自分がいつもどんな姿勢をしているか、意識するだけでも変わると思います。最近はスマホ依存の影響で、猫背になって巻き肩(肩が内側に入ること)になり、首が前に出て、顔が大きく見えてしまう人が増えています。“小顔に見せる”というと、顔だけを一生懸命マッサージする人が多いですが、それは根本の解決になりません。顔がむくむ原因になっている老廃物を流して処理する所は首や鎖骨の下、わきの下なので、そこの筋肉がこって固くなっているとせき止められてしまうんですね。ですので、首肩周りの筋肉を動かして流れをスムースにすることも基本。運動や美姿勢のキープを実践した上で、小顔のエクササイズを行うのがおすすめです」(森さん)

 

小顔になるために大事なのは実は姿勢!

\NG/
2019_09_20_9031
猫背で巻き肩(肩が内側に入っている)のため、首と頭が前に出て、顔の肉がたるむ。このままあごを引くと、二重あごになってしまう!
1.頭が前に出ている
2.首も前に出ている
3.肩が内側に入っている
4.おなかが前に出ている

 

\正解/
2019_09_20_9014
ひざ、骨盤、首がまっすぐに立ち、肩もきちんと開いているため、首と頭に無理がない。首が長く見えるので、顔も小さく見える。
1.頭が正常の位置にある
2.首がスッキリ上へ
3.肩が外へ開いている
4.骨盤が正常な位置にある

大顔になる原因をCheck!

□ 下を向いてずっとスマホを見ている
→猫背が続くとたるんだ大顔に

□ 姿勢が悪くて肩がこる
→首が短くなってあごに肉がたまる

□ 深夜1~2時に寝ることが多い
→代謝が悪くなってむくみが加速

□ 休日は部屋でゴロゴロ
→筋肉量が減って顔のむくみやゆがみを招く

□ 22時以降にハイカロリーのものを摂取
→脂肪が蓄積されてパンパンに

□ いつもストレスを感じている
→無意識に奥歯をかみ締めてエラ張り大顔に

□ 口の周りの筋肉を使っていない
→表情筋が使えていなくて顔が垂れる

□ スナック菓子が大好き!
→カロリーオーバーで顔にも脂肪が

□ 太るから食べない
→筋肉が作れなくてハリのないぼんやり顔に

□ 朝、よくむくんでいる
→肝臓で糖質の分解が後回しになりむくむ

 

教えてくれたのは…
2019_09_20_8773a
Profile
森 拓郎さん
運動の枠だけに捕らわれない独自のアプローチにこだわり、モデルや女優も数多く担当。近著に『5分トレーニングで翌朝小顔』(扶桑社)など。

 

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/峰岸彩織 モデル/源 玲奈 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事