ボディケア
2018.4.5

筋トレ女子のカリスマ・AYAさん直伝! 美バスト・美尻のホームレッスン

なんと、SNSでは「#筋トレ女子」の投稿が47万件超え! 今や、割れた腹筋&上がったヒップ&メリハリのあるバスト=鍛えて筋肉をきちっとつけたボディでなきゃ、もはや“キレイ”とは言ってもらえないかも…。

今、話題の”美筋女子”といえばこの人!超人気トレーナーAYAさんに聞く
鍛えることで体も心も人生も上向きにできます!

クロスフィットとの出合いが自分を変えた
鍛え抜かれたしなやかなボディで筋トレブームを牽引するクロスフィットトレーナーAYAさん。
「クロスフィットは、自分の身体能力を極限まで引き出すトレーニングです。本当にハードですが、見る見る自分の体が変わっていって、のめり込んでいきました」
大学卒業後から、フィットネスインストラクターとモデルの仕事を両立。ところが一時期は自分らしさを見失いかけたことも。
「インストラクターとして動くためには筋肉が必要なのに、モデル事務所にはやせろ、筋肉を落とせと言われ続けて・・・。悶々としていた頃にクロスフィットと出合って、同時に海外では腹筋が割れたモデルたちが第一線で活躍しているのを知りました。それでようやく、私らしい美しさを目指せばいいんだと吹っ切れたんです」
体を鍛えていれば本物の自信が手に入る
トレーニングで鍛えることは心と体、日常生活におけるすべての自信につながるというAYAさん。
「これからの時代、自分の体は自分で守らないと何もしなければ筋肉は衰えていく一方ですが、今のうちから鍛えておけば年齢を重ねたときに体にガタが来にくくなるし、日常生活が楽になります。そしてトレーニングの苦しい瞬間を乗り越える経験は、確実にハートも強くしてくれる。だからいざ人生で苦境に立たされたときも”自分は大丈夫!”って逃げずに立ち向かえるんです。最初は少し体を動かして、汗をかく気持ち良さを知る所から始めればOK!多くの女性に運動で自分を変えていく楽しさを知ってほしいですね」

二の腕を引き締めてバストアップも! 「プッシュアップ」

201804gaya_u3a1141
(1)手とひざを床につけて体を起こす
肩幅に両手を置き、背中をまっすぐに伸ばして。足をクロスさせると姿勢が安定しやすい。

201804gaya_u3a1142
(2)両わきを絞ったまま胸を床につける
ひじを曲げて後ろに引き、胸を床につけます。両わきはしっかり締めること。

201804gaya_u3a1143
(3)おなかに力を入れて体を起こす
おなかに力を入れて、上半身〜お尻をまっすぐに保ちながら体を持ち上げる。(1)~(3)を12回。

キュッと引き締まった美尻に♪ 「バックランジ」

201804gaya_u3a1144
(1)腰に手を当てて前を見ながら直立
両手を腰に当てて背筋を伸ばし、まっすぐ前を見て直立する。

201804gaya_u3a1145
(2)左ひざを高く上げる
背筋は伸ばしたまま、左ひざを直角になるくらいまで高く上げる。おなかに少し力を入れると安定します。

201804gaya_u3a1146
(3)左足をそのまま後方へもっていく
姿勢をまっすぐキープしつつ、左足を後方へ大きく下げ、腰を落としてできるだけ遠くにひざをつく。

201804g_u3a1147
(4)後ろに伸ばした足を元の状態に戻す
左足で床を蹴るようにして(1)の状態に戻る。反対の足も同様に行い、左右12セット。

水着もバッチリのくびれウエストを作る 「タックアップ」

201804gaya_u3a1148
(1)バンザイした状態であお向けになる
両腕両脚を伸ばし、バンザイした状態であお向けに寝る。

201804gaya_u3a1154
(2)上半身とひざをできるだけ近づける
おなかに力を入れて手と脚を同時に持ち上げ、上半身とひざを限界まで近づけてキープ。

201804gaya_u3a1153
(3)足を少し浮かした状態であお向けに
バンザイあお向けに戻りますが、足は床につけずに少し浮かした状態に。2~3を12回繰り返す。

 

教えてくれたのは…
p281-2
クロスフィットトレーナー・モデル AYAさん
1984年生まれ。著名人のボディプロデュースを多く手掛け、自身も雑誌やテレビなどメディアで活躍。近著『AYAトレ30日チャレンジノート DVD付き 1日5分!AYAボディメソッド入門編』(講談社)も大好評。

 

『美的』4月号掲載
撮影/フカヤマノリユキ ヘア&メイク/み山健太郎(AYAさん分) 衣装協力/Reebok(AYAさん分) 構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事