ヘアニュース
2017.10.5

みちょぱも愛用…カラー後の金髪化防止!リーゼ「髪色サプリ」全国発売

花王株式会社が2017年3月より一部ECサイトにて先行発売していた『リーゼプリティア 髪色サプリ』(全3色/170g/オープン価格)が、9月30日(土)より全国のドラッグストアなどの店頭で購入できるようになりました。

これにあわせて10月4日(水)、池袋サンシャインシティ噴水広場にて全国発売記念イベントが開催され、当日はファッションモデルのみちょぱ(池田美優)が女性たちの髪色を救う“髪色レスキュー隊”の1日隊長に就任。イケメンマッチョパフォーマンス集団・ALLOUTも隊員として現場に駆けつけ、イベントを盛り上げました。

ここでは、商品の概要とともに、イベントで行われたみちょぱのトークショーの様子をお届けします。

 

「髪色サプリ」って?発売の背景は…

2015年に花王が行った調査によると、20〜30代女性の半数以上がヘアカラーユーザーである中で、その約7割がカラー後の髪色の変化について「不満に思う」と回答。「色が抜けて金髪っぽく清潔感がない」、「すぐに染め直すと髪が傷むから、しばらくガマン……」といった声が寄せられたとのこと。

欧米では、この髪色の変化を“Brassiness(ブラシネス)”と呼び、ヘアカラー後の一般的な悩みとして認知されているそうです。

『リーゼプリティア 髪色サプリ』は、この“ヘアカラー後、気になってくるイヤな黄味”を、自宅で簡単かつ効果的におさえ、キレイな髪色の整えてくれるヘアケア商品です。

1本の量はセミロングヘアで約6回分。ブラウン系、アッシュ系、ピンク系の3色をそろえています。

 

簡単安心に使える!4つの特長

“髪色サプリ”の特長は、次の4つ。

(1)欧州サロン技術採用で“ブラシネス”をおさえる

ブラシネスをおさえ、好印象な髪色に整える技術のポイントは2つあります。

POINT 1:効果的な“染料技術”を開発

Kao Salon Division採用の“インナーフィクション技術”により、染料が毛髪内部に浸透し、抜けにくくなります。

POINT 2:“青”を効果的に使う

黄色の補色(反対色)である青系の染料を全タイプに使用し、黄味を効果的におさえます。

(2)お風呂でできる簡単髪色ケア

週に1〜2回、シャンプー後の髪に塗って流すだけの簡単ケア。その後のシャンプーは不要です。

(3)繰り返し使っても髪が傷みにくい

ヘアカラーではないので、繰り返し使用できます。

(4)毛髪保護成分配合

シルクエッセンス、アモジメチコンなどの毛髪保護成分配合で、安心して使えます。

 

みちょぱも絶賛…「好感度アップは髪色から!」

トークショーには、ロングヘアをグラデーションに染めたみちょぱが登場。

「髪は明るめでいたいというこだわりを持っています。美容院には月に1〜2回は行ってキレイな髪色をキープするようにしていますが、スケジュール上、どうしても行けないと、ダメージが目立ってきて、クシも通らないくらいバサバサになることも……。特に、カラーリング後、黄色っぽくなってしまうことが気になっていました」(みちょぱ・以下「」内同)と、やはり多くの女性と同じ悩みを抱えていたもよう。

「でも、この『髪色サプリ』はめっちゃ使えます!! 家に2〜3本は置いていて、実際に昨日の夜も使ったところです。おかげで傷みづらくなって、カラーリングする回数も減りました。面倒くさがりな私には、シャンプーの後に、コンディショナー代わりにつけて流すだけ、という簡単さもいいですね」と絶賛。

「『髪色サプリ』を使えば、清潔感のある明るい色がキープできます。髪色から好感度を上げていきましょう!」と締めくくっていました。

この後登場した、ALLOUTのイケメンマッチョなメンバーは、みちょぱの印象を聞かれると、「何より髪色が最高! 筋肉もみちょぱさんの髪色を見て喜んでいます」とモリモリ筋肉を動かす場面も。

最後は、みちょぱをお姫様抱っこしての“髪色レスキューポーズ”をばっちりキメて、イベントは大盛り上がりのうちに終了となりました。

 

ヘアカラー後の髪色の変化や傷みに悩んでいる方は、『髪色サプリ』で新たな髪色ケア習慣を取り入れてみるのもよいかもしれません。

 

初出:美レンジャー  ライター:美レンジャー編集部

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事