Other
2012.10.10

西の国美的通信vol.27 ゴワゴワ肌よ、さようなら! 2タイプのマスクでふわふわ肌に@福岡(美工房メロウ)

右からメロウBMモイストソープ(¥3,150)、メロウBMモイストミルク(¥3,675)、メロウBMモイストローション(¥3,675)。
ミルクバックの作り方を自ら実演。ミルクを丁寧にシートマスクになじませていく。
見るからにツルツル、ツヤツヤなお肌の持ち主のオーナー・木原さおりさん。飾らない人柄と、美意識の高さからファンも多い。
店内の一角ではお手入れすることも可能。オリジナル化粧品を堪能できるのは、「メロウBMモイストコース」(40分・¥3,675)。ほかのメニューも充実。
この秋、誕生したばかりの「高密着バイオセルロースマスク」(¥1,470)。肌トラブルのレスキューアイテムとして、冷蔵庫に常備しておきたい。

夏から秋へ。この季節の変わり目に、なんだか肌がゴワゴワする。肌がかたくなった。化粧水や美容液の入りが悪い! なんて感じている人はいませんか? これは夏の強い紫外線や日焼けなどにより、角質層が厚くなっているため。これをそのまま放置しておくと、乾燥やシワといった肌トラブルに陥ってしまいます。季節の変わり目、とりわけ秋の肌のお手入れは重要なのです。

「エステに行かず、ホームケアでなんとかしたい!」。そんな人におすすめしたいのが、肌再生に一役買ってくれる無添加化粧品「メロウBMシリーズ」。これは福岡県春日市にある美工房メロウのオリジナル商品で、長年化粧品業界に携わっていたオーナーの木原さおりさんが、「自分が自信をもってお客さまにおすすめできる化粧品を作りたい」という一心から生まれた、こだわりのスキンケアシリーズです。

開発にあたって肌再生機能強化、自然治癒力促進、ターンオーバーの正常化といったことをテーマに掲げ、厳選を重ねた主な成分は肌を再生する成分としても名高いEGF、水分の保持力が高いリピジュア、弾力性のある肌へ導くコラーゲン、高い保水力のヒアルロン酸に、免疫作用のあるローヤルゼリ。このほか植物由来成分の天然ローズやカミツレ花エキスなどもふんだんに配合されています。

アイテムはローション、ミルク(乳液)、チューブタイプの洗顔料があるのですが、使用してみたところ最初の印象は、何かに特徴があるわけでもなくテクスチャーもさらっとしていて、ただただ使いやすいといった感じでした。ところが、木原さんに教わった夜のスペシャルケアを1週間、徹底的に行なったところ「メロウBMシリーズ」の威力を実感。今回はそのリポートをみなさんにもお届けしたいと思います。

私事ですが、9月の下旬、仕事で沖縄に行っておりました。秋といえども、さすがは南国。紫外線の強さといったら真夏並みです。でも、撮影中はほかのスタッフの手前、日傘や帽子を使えるわけでもなく、朝から塗っていた日焼け止めももはや効力ゼロか…といった状況でした。そのせいか夕方には肌がちょっとピリピリ。少し熱ももっていたかと思います。

そこで、ホテルに帰って木原さんに教えてもらった通り、コットンフェイスマスクに水分を染み込ませた後、たっぷりのBMモイストミルクを含ませてミルクパックを行ないました。その後、顔の経絡を刺激しながら軽くマッサージ。これだけでも肌が生き返ったようです。心なしか角質が柔らかくなったようで、その後のローションが肌に入る、入る、入る。当然のことながら、お手入れの後のお肌はプルプル、ツヤツヤに。この感触がちょっとやみつきになった私は、なんと1週間、このミルクパックを毎日続けてみることにしたのです。

1日目より2日目、2日目より3日目、3日目より4日目と…回を重ねるごとに、肌の柔らかさを実感。あまりのふわふわな感触に「このまま柔らかくなりすぎると、今度はたるみが加速するのではないか!」。そんな余計な妄想も抱いてしまうほど。ちょうどそんな時、木原さんからお電話が。「やっとマスクができたんです。送りますから使ってみてください」という、うれしいお言葉。

それから数日後、手元に届いたのは「高密着バイオセルロースマスク」。無香料、無着色、パラベン無添加でありながら、おもしろいな! と思ったのは、このバイオセルロースはココナッツウォーターを主成分として、発酵技術をもちいて作られた植物由来のシートだというのです。数年前からお肌にやさしい、それでいてちゃんと保湿力のあるシートパックを探していたこともあり興味津々。早速、試してみました。

アルミ袋から取り出すと、両面を不織布に包まれているので、それらをはずして顔にのせます。ピターーーっと、これまでに経験したことのないような密着感。これなら多少、顔を振っても落ちないと思います(笑)。マスクはナタデココの原料としても使用されているので、安心安全。つけ心地も申し分ありません。湯船に浸かりながらの15分後はあっという間。シートマスクを外すと、まさにプルプルで、いつにも増してハリも出てきたようです。1週間のミルクバックのおかげで夏場にゴワゴワさせてしまった角質層も柔らかくなっているので、マスクに含まれていたプラセンタなどの美容成分の浸透力も抜群です。

日々のお手入れにはローション→ミルクだけでも十分ですが、季節の変わり目や肌の調子がイマイチと感じたレスキュー時こそ試していただきたい、ミルクパック&高密着バイオセルロースマスク。「女性にはずっとキレイでいてもらいたいから…」という木原さんの想いから、どのアイテムも継続可能な価格設定が実現。心おきなく使えるコストパフォーマンスのよさも魅力のひとつです。気になる方は、下記のウェブサイトからも購入できるのでぜひ使ってみてください。

<取材協力>
美工房メロウ
http://www.b-merrows.com/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事