大高博幸さんの 肌・心 塾
2013.6.4

大高博幸の美的.com通信(157) パサゴワハンドの私を助けて! PART 2 アトランダムQ&A No.17

PART 1のマストなケアで改善効果が表れてきたら、よりアクティブなスペシャルケアをプラスしていきましょう(スペシャルケアの受け入れ体制が整ってきているはずだからです)。
これらのケアは毎日ではなく、気持ちor時間的に余裕のある時に行えばOKですが、できるだけ定期的に、積極的に採り入れてみてください。特に重要なのは、⑤のスクラブ、次いで⑦の爪周りのマッサージです。

_157_5
LCN オーガニクス ハンドピーリング

⑤-ⓐ LCN オーガニクス ハンドピーリング 50ml、¥3,150
詳しくは、K.K.TAT 渋谷直営店 0120-777-466、またはhttp://www.lcn.japan.com/へ。
厚く固くなった手肌の角質を効果的に除去して、柔らかさを取り戻すためのスクラブ剤です。
リッチな潤いをもたらすアルガン&アプリコットカーネルオイル配合。
週1回を目安に、濡れた手肌に適量をのばし、優しく ゆっくりとマッサージ(スクラビング)してから、水orぬるま湯で洗い流します(スクラブ粒子が落ちれば、オイル分は残っていてもOK)。

157_5b
パンゲアオーガニクス オーガニック ボディポリッシュ

その後、乾いたタオルorキッチンペーパーで水気を充分に拭き取り、①②③or⑥⑦のいずれかのケアへと進んでください(スクラブ直後の手肌は、保湿ケアの効果が一層高まる状態です)。

⑤-ⓑ ボディケア用のスクラブ剤でケアしてもOKです。オススメのNo.1は…
パンゲアオーガニクス オーガニック ボディポリッシュ 226g、¥3,570
詳しくは、K.K.アリエルトレーディング 0120-201-790、またはhttp://www.pangeaorganics.jpへ。
固めの2種のスクラブ粒子×非常にリッチな2種のオイルとの相乗効果で、使用後は手肌が驚くほど柔らかくなります。力を入れず、極力ソフトに、ゆっくりとスクラビングしてください。

157_6
LCN オーガニクス ハンドマスク

⑤-ⓐ、⑤-ⓑのいずれか1品を用意すればOK。使用頻度の目安は週1回ですが、手肌が極端に固いようであれば、3~4日おきに1回ぐらい使うほうが いいかもしれません。
ただし、手肌に傷等がある場合は、その部位を避けて使用or治ってから使用してください。

LCN オーガニクス ハンドマスク 50ml、¥3,780
詳しくは、⑤-ⓐと同じTel or HPへ。
保湿・柔軟・リラックス効果をもたらすクリーム状のハンドマスクです。
ハチミツ+グレープシード&アルガンオイル配合。
手肌に適量をのばし、優しくマッサージした後、ホットタオルで余分なマスクを拭き取ります(But、乾燥の度合いによっては ほとんど浸透してしまいますので、拭き取らなくても大丈夫)。
使用の目安は週1回が基本ですが、乾燥がひどいと感じる時は、週2~3回使用するほうがいいと僕は考えています。

 

8vbeibcw
LCN ナチュラル ケア スパ ネイルバター

⑦-ⓐ LCN ナチュラル ケア スパ ネイルバター 15ml、¥1,890
詳しくは、⑤-ⓐと同じTel. or HPへ。

マヴァラ
マヴァラ キューティクル クリーム

⑦-ⓑ マヴァラ キューティクル クリーム 15ml、¥1,260
詳しくは、K.K.エル・インターナショナル 0120-667-251、またはhttp://www.elle-international.co.jp/へ。
この2品は爪まわり専用のクリームです。おそらくパサゴワハンドさんの指先は、手全体の中で最も固くなっているはずなので、TVを観たりラジオを聞いたりしながら、できれば毎日でも使ってください。
少量を爪まわりに点々と置き、適度に圧を加えながら、爪の根元と側面、そして爪の先端の角の部分の皮膚を忘れずにマッサージします。その後、ベタつきを感じるようであれば、ティッシュペーパーで軽く拭き取ってください。
ⓐはリッチ。ⓑはベリーリッチで、ねっとりした感触が気になるという方もいますが、その効果は本当に抜群です。いずれか1品を用意してください。
常用すればマッサージ効果によって、爪そのものも次第に強くなってきます(しっかりした爪が徐々に伸びてくるからです)。

157_8
ニールズ ヤード レメディーズ ビーラブリー ハンドウォッシュ

ニールズ ヤード レメディーズ ビーラブリー ハンドウォッシュ 295ml、¥3,150
詳しくは、K.K.ニールズ ヤード レメディーズ 0120-554-565、またはwww.nealsyard.co.jpへ。
手肌用のリキッドソープです。ハチミツetcの保湿成分配合で、なめらかな洗い上がり。オレンジ&マンダリンの香りも心地よく、気持ちを明るく前向きにしてくれます。
濡らした手肌に適量を取って泡立てて洗い、水orぬるま湯で完全にすすぎ、乾いたタオルorキッチンペーパーで水気を充分に拭き取ります。その後、素早く、間を開けずに保湿のステップへと進んでください。
もしも洗い上がりが しっとりなめらかな洗顔料類をハンドケアに常用しているのであれば、それを使い続けてもOKです。
もしもグリースやタール等、強油性の落としにくい汚れが手に付着した場合は、泡で繰り返し洗うのではなく、まずクレンジングオイル類で汚れを よく落としてから、泡で一度だけ洗うように心がけてください。

 

最後に、ケアのステップを まとめておきます。

≪マストのハンドケア・ステップ≫
A 洗う→①or②で保湿する→夜は④をはめて眠る。
B 洗う→③のマスクをする→①or②で保湿する→夜は④をはめて眠る。

≪スペシャルケアを加えたケア・ステップ≫
A 洗う→⑤のスクラブをする→①or②で保湿する→夜は④をはめて眠る。
B 洗う→⑥のマスクをする→①or②で保湿する→夜は④をはめて眠る。
C 洗う→⑤のスクラブをする→⑥or③でマスクをする→①or②で保湿する→夜は④をはめて眠る。

⑦の爪囲りのケアは、いつ行ってもOK。上記のステップに加える場合は、①or②で保湿した後に、がオススメです。

このステップを組み立てて以来、僕は実際に この方法でケアしています。今後も最低3ヶ月間は継続してみます。パサゴワハンドさんも、ぜひ 頑張ってください!!

 

\あなたの質問が記事になるかも?!/
アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
info@biteki.com
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

 

ビューティ エキスパート
大高 博幸1948年生まれ、美容業界歴46年。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸の美的.com通信 https://www.biteki.com/article_category/ohtaka/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事