大高博幸さんの 肌・心 塾
2018.5.8

スクラブ NG 肌の私は、どうすればいゝの? アトランダム Q & A × 2 【 大高博幸さんの 肌・心塾 Vol.446 】

Q1 私の肌は 周囲の方々と比較して、厚くて硬い感じです。親しい友人や美容部員さんからも、そう言われてきました。そんな肌には 角質除去のためのスクラブ製品が マストだと思いますが、私の場合、スクラブする度に肌不調が生じ、キメが乱れて 毛羽立ち状態になってしまいます。美容部員さんに 相談・確認したところ、使用量も使用ステップも、指の動かしかたや力の入れ具合も正しいとのコト…。理由は分からないまゝですが、私の肌には〝 スクラブ 〟というアクションが合わないのかもと 考えるようになりました ( 購入したスクラブ製品は 全て、全身や手のケアに使うという結果になっています ) 。でも 私は、ノーマルな厚さの、柔らかくて しなやかな肌になりたいです。スクラブ以外に 安全かつ効果的な製品やケア方法がありましたら、ぜひぜひ 教えてください。( ミカ、23 歳、厚さと硬さが気になる肌、乾燥するコトはタマにありますが、幸い ニキビは出来ません。サービス業 )

A1 Qメール、ありがとうございました。
まず、スクラブすると キメの乱れ・毛羽立ちが生じるという件…。
実は、なぜかはハッキリとしないのですが、僕の かつてのお客様や知人に、ミカさんと同様の肌の方が 4 名 いらっしゃいました。4 名共、肌が 比較的 or かなり厚め、肌色は 白め、スキンタイプは コンビネーション~オイリー傾向にある方々でした。僕が 正しい方法で、注意深くソフトにスクラビングを施したコトもあるのですが、それでも 4 名の肌には 瞬時に不調が生じました。以下は僕なりの判断ですが、彼女たちの肌は 厚い状態を維持するコトで、肌の内側を守ろうとしている という考えに至りました ( 角層を結びつけているセラミドの働きが弱いのかも、とも考えられます ) 。
そこで、彼女たちには スクラブの代わりに、スクラブよりもジェントルな角質ケアが可能な Ⓐ ピーリング法、および Ⓑ 角質除去のための ローション or 美容液で、肌を拭く or 磨く方法をオススメしました。それらを組み合わせてケアを続けた結果、ムリなく 徐々に 厚みが解消し、柔らかく しなやかな肌へと 改善するコトが出来たのです。
ミカさんも Ⓐ & Ⓑ の方法で、こまめなケアを継続してみてください ( ミカさんは大丈夫だと思いますが、厚い角質をイッキにザックリとオフしようなどとは、決して考えないようにしましょう ) 。
以下、製品の価格は 全て税抜表記です。

ピーリング法

%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%9e

フューチャーラボ デルマ Q Ⅱ マイルドピーリングゲル プラス 全 3 種 250g ¥5,800
美容液ベースのゲル ( 一種のジェル ) が、洗顔では落としきれない古い角質や老廃物等を 巻き込んでオフするピーリング製品 ( 全身にも使用可 ) です。
洗顔後の肌に適量を伸ばしてから、ゆっくり クルクルとマッサージすると、不要な角質や汚れを巻き込んだゲルが、消しゴムのカスのように 小さな固まりになってポロポロと出てきます。その後、水 or ぬるま湯で よく洗い流し、タオルドライしてから 化粧水等のステップへ進むというケア法です。
このゲルは、濡れた肌にも濡れていない肌にも使用可 ( バスルーム等で 濡れた肌に使用すると、効果が よりソフトになる感じです ) 。化粧台等で 乾いた肌に使用する場合は、ポロポロと出てくる固まりで 衣服や床を汚さないために、ケープ or タオルを用意するほうが いゝでしょう。
顔への使用頻度は、基本的に週 1 回 ( ヒジ・ヒザ・カカトには、毎日 使用可能とのコト ) 。
香りの違いで 3 種 ( ダマスクローズ、プリンシアネロリ、プレシャスハーブの香り ) が揃っていますので、好みの 1 品を選んで使用してください ( 成分や効果は同一です ) 。

拭き取り法
角質除去のための ローション or 美容液を コットンに含ませて、洗顔後の肌を 拭く or 磨き上げるという方法 ( ローション or 美容液が 角質を柔らげ or 緩め、コットンが 不要な角質を絡め取るという方法 ) です。この種の製品は 各ブランドから 多数 発売されていますので、成分・使用回数・香調・価格等を考慮して、継続使用できる 1 品を選んでください。
とりあえず アルファベット順に、6 品を御紹介します。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%9d%e3%83%ac%e3%82%b9

アクポレス リフレッシュスキントナー ( 医薬部外品 ) 100ml ¥6,000

%e3%82%a2%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%a9

アユーラ クリアリファイナー α 200ml ¥4,500

%e3%83%98%e3%83%ac%e3%83%8a

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プレソリューション 150ml ¥13,500

%e3%82%b8%e3%83%ab

ジルスチュアート クリスタルピュリファイング エッセンス 150ml ¥3,200

%e7%b1%b3%e8%82%8c

コーセープロビジョン 米肌 澄肌クリアエッセンス 120ml ¥4,000

%e9%9b%aa%e8%82%8c%e7%b2%be

コーセー 雪肌精 クリア トリートメント エッセンス 140ml ¥2,300 ( 編集部調べ・7.1 発売 )

この中で、最も化粧水に近い処方の製品は アユーラ、
最もユニークな製品は、2 層タイプ ( ソフトニング フェーズ + アクティブ フェーズ ) の ヘレナ ルビンスタインです。
いずれも角質ケアによって 肌を 程よく薄く 柔らかく しなやかに整え、メイクも映える ワントーン明るい肌へと導いてくれます。各ブランドのホームページをチェックする他、能書を 必ず よく読んで、使用頻度等を守ってケアしてください。

 

Q2 大高さんオススメのスキンケアレシピを、長年 忠実に継続してきた者です。ところが最近、そのうちの 2 品が 製造中止になってしまいました。どちらもアウェイクの製品で、①『 エクスフォリザー 』、②『 ホワイト マッサージ クリアネス 』です。①は 毎朝 洗顔後の肌を拭き、②は お風呂上がりに使うと メラニンがゴソッと取れる感じが気持ちよくて、ずーっと続けてきたのです。それが リニューアルによって なくなってしまったようで、これから夏が来るというのに…と、悲鳴を上げております ( 笑 ) 。何か代わりになるモノがあれば、御教示いたゞれば嬉しいです。よろしく お願い申し上げます ( このQの文は、少し短く要約させて頂きました。御了承ください ) 。( Poohgo、42 歳、乾燥肌、自営業 )

A2 Qメール、ありがとうございました。メールには 大高のオススメ・アイテムが たくさん記されていて、Poohgoさんの一途さに、僕は とても感動させられました。ハグしたいほど嬉しかったです♡

%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%a0

さて、アウェイクのリニューアルの件、①『 エクスフォリザー 』は、『 リテクスチュアライジング セラム 』( 120ml ¥5,000 ) という名で 新たに登場しています。処方・感触・香調ともに、かなり大幅なリニューアルとなっていますので、一度 チェックしてみてください。But…、
長年 御愛用の『 エクスフォリザー 』は、6月末日までは 店頭で入手できます。また、それ以降は 在庫がある限り、ECサイトでの購入が可能とのコトです。

%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%aa

②に関しては、アウェイク本社の担当者様に伺ったところ、「 それに代わる製品は残念ながら存在せず、申し訳ございません 」とのコトでした。
そこで 大高なりに考えたのですが…、Poohgoさんは そのマッサージクリームを「 メラニンを含んだ古い角質の除去 」を第一の目的として愛用なさっていたようですので、ディープなクレンジング × マッサージ効果を発揮する プレミアアンチエイジング K.K.の『 デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト 』( 90g ¥3,600 ) を御紹介したいと思います。全く同じ結果は得られないでしょうが、スキンケアレシピが従来よりもシンプルになる上、新たな発見・感動があるのでは とも想います。こちらは入浴の前に使うのがベストなアイテムなので、慣れるまでは 少々戸惑いを感じるコトになるかもしれませんが、きっと大好きになって頂けると 僕は信じています。

では ミカさん、Poohgo さん、また Q やコメントを お寄せくださいね。お待ちしております。では では、Good Luck!!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事