大高博幸さんの 肌・心 塾
2015.11.10

大高博幸の美的.com通信(313) しぼんで ツヤなし・パサパサ肌を、ウルプル肌に変えたい! アトランダム Q&A No.55

Q 本格的な冬の到来を前にして、もともとドライな私の肌は、しぼんでパサパサ、ツヤもハリもありません。毎晩 エイジングケアタイプのクリームを塗って寝ていますが、それでは足りないらしく、目覚めた時の肌は サラサラで、潤っている感じがありません。10年近く前、某誌の先生の特集記事で 美容オイルのススメを読んだコトがあるのですが、その時は「私には まだ先の話」と思っていました。「遅すぎたかな…」と今になって反省していますが、少しでもウルプル肌になりたくてQメールしました。最近の先生オススメの美容オイルを教えてください。1万円以内で購入できれば助かります。よろしくお願いいたします。(ツヤナシパサ子、28歳、ドライスキン、会社員)

A メール、ありがとうございました。パサ子さんが ちょうど20歳になる頃から、日本でも美容オイルの愛用者が少しづつ増え始め、今では優秀な製品を発売しているメーカーも多くなっています。

美容オイルには 本来 多様な用途があるのですが(たとえばメーク落としにも使えるetc)、第一の使用目的は 自然の皮脂の不足を補うコト = 貴重な肌の水分の蒸散を防ぐコト、乱れがちなキメを整え、潤い・なめらかさ・ハリ・弾力に満ちた ツヤやかな肌へと導くコトで、バリア機能を正常に保ち、ゆらがない肌を育む結果にも つながります。
それが美容オイルの第一の役割であるコトを認識した上で、多様な使用法(後述)を採り入れるようにしてください。

 

以下、最近のオススメの美容オイルです。お求めになりやすい価格のモノから順に、サクサクッと御紹介します( 1mlの価格の順では ありませんので、その点は御了承ください)。
なお、2層式の美容オイルや、ニキビ肌に適したアイテムも、最後に付加的に御紹介します。

 

PLAZA PS collection PS ビューティー ベジオイル

PLAZA PS collection PS ビューティー ベジオイル 18ml ¥1,800 (10.27より発売中)
一般社団法人 ジャパン オーガニック パーティーが、PLAZA オリジナルブランド『PS collection』とコラボレートした美容オイル(日本製)。
野菜やハーブなどから得られる精油をブレンドして作られた 100%天然由来成分による処方で、それぞれの栄養素が濃縮されている。
1プッシュ(顔全体の使用量の目安)を手のひらに取った瞬間、すっきりとした天然の芳香が心地よく香り立つ。
感触は シルキー。スルスルと肌に伸び、瞬時に 柔らかさ・なめらかさ・健やかさを もたらし、イキイキとした輝きとハリのある肌を実現する。
詳しくは、PLAZA カスタマーサービス室 0120-941-123へ。

 

済みMentholated-Oil
DR.TAFFI(ドクタータッフィ)オリ ベジタリ コンポスティ ME オイル

DR.TAFFI(ドクタータッフィ)オリ ベジタリ コンポスティ ME オイル 100ml ¥2,780 (7.16より発売中)
植物学者の手になる、イタリアのオーガニックブランド発の美容オイル。
冷却圧搾法で抽出したスウィートアーモンドオイル(95.5%)に、ミントリーフオイル(3%) + ローズマリーオイル(1.5%)をブレンドした 100%植物性の処方。
鎮静効果・デトックス効果を発揮すると同時に、肌に溜まったストレスを癒して解消する効果もあり。肌に伸ばすと同時にミントの穏やかな爽やかさが広がり、リフレッシュ & リラックス感に満たされる。
後肌は ヴェルヴェットタッチ。数日間 使い続けるだけで、キメの整った ハリ・弾力感あふれるツヤ肌へと導いてくれる。
品質・容量の割に、価格は信じられないほどリーズナブル(僕は既に2本めを使い終るところ)。フェーシャルマッサージ、ボディマッサージ、ハンドマッサージにも最適で、その後、拭き取らずに そのまゝで いられる。『美的』9月号でも大きく紹介済み。
詳しくは、www.drtaffi.jp 、または 03-6419-7392へ。

 

済みcameliachic_oil
DR.TAFFI(ドクタータッフィ) ジョヴィネッツァ プロフォンダ オイル カメリアチック
済みOil_mini_image
ジョヴィネッツァ プロフォンダ スウィートアーモンドオイル ミニボトル(7種)

DR.TAFFI(ドクタータッフィ) ジョヴィネッツァ プロフォンダ オイル カメリアチック 250ml ¥2,845 (12.10 発売予定)
前述の『MEオイル』の姉妹品的な製品。
スウィートアーモンドオイル(97%)に、カメリア(椿)の香料等をブレンド。女らしい甘い香りが 華やかな気分を醸成する(『カメリアチック』とは カメリアっぽいという意味ではなく、〝カメリア シック〟= カメリアの上質な趣 という意味。いわば、デュマの「椿姫」の気分)。『美的』2016年1月号でも紹介済み。
なお、同シリーズとして『ジョヴィネッツァ プロフォンダ スウィートアーモンドオイル ミニボトル』(50ml、¥1,250)7種も、9.24より発売中。無香料の『スウィートアーモンドオイル』 & 香り付きの6種類のラインアップで、香り付きの中では『バニラ』が特にオススメ。
詳しくは、www.drtaffi.jp 、または 03-6419-7392へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

済みオーガニック-ラグジュリアスフェイスマッサージオイル
ジャスミンアロマティーク オーガニック ラグジュリアスフェイスマッサージオイル

ジャスミンアロマティーク オーガニック ラグジュリアスフェイスマッサージオイル 100ml ¥4,500 (既存品)
4種類の 100%オーガニック植物オイル(アプリコットカーネル & ローズヒップオイルetc)と、5種類のオーガニック精油(ゼラニウム & パチュリetc)をブレンドしたマッサージオイル(オーストラリア製)。
マッサージするコトにより、血液やリンパの流れを促し、肌細胞の生まれ変わりのリズムを整えながら エイジングケアをサポート(軽いテクスチャーなので、僕は美容オイルとして肌になじませても快適と感じた)。
優しく包み込むようなラグジュアリーな香りは、ボディケアにも最適。
詳しくは、www.JasminAromatique.co.jp 、または 03-6450-5638へ。

 

済みHANAオーガニック_アーユスオイル
HANA オーガニック アーユスオイル

HANA オーガニック アーユスオイル 20ml ¥4,762 (2.1より発売中)
オーガニックセサミ & モリンガオイル、コメ胚芽 & ツバキ油を 独自の配合バランスでブレンドした美容オイル(日本製)。
免疫機能や 老化防止機能 & 精神機能を高める秘伝の処方に基づき、複数のハーブを配合。高保湿効果に加えて、肌の疲れや老廃物を排出し、くすみやたるみのない ツヤやかな肌へと導く。
乳液やクリーム類に 1~2滴を混ぜて 保湿力をUPさせる方法も、このブランドは 積極的に推奨している。
詳しくは、www.hana-organic.jp 、または 0120-052986へ。

 

済みシムシム
シムシム セサミピュアオイル

シムシム セサミピュアオイル 600ml ¥7,000 (10.1より発売中)
インドの伝統的医学〝アーユルヴェーダ〟には欠かせないとされる美容オイル(日本製)。
セサミ(白ゴマ)を低温で圧搾して精製した、無臭タイプ、無添加処方。
みずみずしさを感じさせもする 軽いテクスチャーで、後肌は とても しなやか。
無臭タイプであるコトと 軽いテクスチャーを考えると、男性にも好まれそう。
詳しくは、www.cecile.co.jp/detail/YF-1127/ 、または セシール コンタクトセンター 0120-70-8888へ。

 

済みsebumpreciousoil
ポアレスラボ シーバムプレシャスオイル

ポアレスラボ シーバムプレシャスオイル 40ml ¥8,000 (11.1より発売中)
独自製法による〝ロイヤルホホバオイルLTO〟(従来のホホバオイルの約10倍の酸化安定性を持つ成分)をベースに、アルガン & オリーブ & アボカドオイルetc、100%植物由来のオイルをブレンドした、このブランド初のプレステージアイテム(日本製)。
疑似皮脂 =〝美脂〟というアプローチで 肌に なじみやすい処方を目指し、バリア機能をUPさせる。
月桂樹 + シダーウッド + ジュニパーの香りも、清潔なイメージで心地よい。『美的』12月号でも紹介済み。
詳しくは、www.porelesslabo.com/ 、または 0120-51-9048へ。

 

済みアウェイク
アウェイク ハーバル V コンセントレイト オイル EX

アウェイク ハーバル V コンセントレイト オイル EX 40ml ¥8,000 (10.14より リニューアル発売中)
11種の100%天然植物オイルで処方された美容オイル(日本製)。
今回のリニューアルで、新たに アルガンオイルを配合(従来より配合されてきたのは、サイプレス、オーガニックオリーブ、オーガニックサフラワー、オーガニックホホバ、エゴマ、アボカド、小麦胚芽、メドウフォーム、コメヌカ、天然ビタミンE、計10種のオイル)。肌を柔軟に整え、ハリ・ツヤを与える効果が さらに高められている。
天然香気成分〝サイプレスオイル〟のウッディな香調は、深く静かな森の奥でリラックスしているかのような快感があり、男女を問わず好まれるはず。
詳しくは、www.awake.co.jp/ 、または 0120-586-682へ。

 

以下は、オイル層と美容液層から成る 2層タイプの美容オイルです。比較的 みずみずしい、さっぱりとした使用感なので、オイル美容初心者にも適していると言えそう。

済みゆずの恵み美容オイル
草花木果 ゆずの恵み美容オイル

草花木果 ゆずの恵み美容オイル 50ml ¥2,700 (10.28より発売中)
高知県中山産の 有機栽培の ゆずの精油を配合した 100%植物オイル層と、ゆずの美容液層から成る 2層式美容オイル(日本製)。
洗顔後、ボトルを よく振ってから 手のひらに適量を取り、両手を合わせて軽く温めた後、手のひらで顔全体を包み込むように 優しくなじませる。その後、いつものようにスキンケアする。
本物の ゆずの香りが新鮮で、かつ 心を癒してくれる感じ。子供の頃に入った〝ゆずのお風呂〟を懐かしく想い出させてもくれる。
詳しくは、www.sokamocka.com 、または 0120-47-8910へ。

 

済みチャントアチャーム
ネイチャーズウェイ チャントアチャーム ディープ モイスト オイル

ネイチャーズウェイ チャントアチャーム ディープ モイスト オイル 60ml ¥3,200 (11.1より限定発売中)
植物オイルと天然保湿エッセンスの 2層から成る、プレミアムケアのための美容オイル(日本製)。
2層タイプとしては珍しく、オイル層(上部)が約2/3(一般的には1/3程度)で、好ましいコク感がある。秋冬の手強い乾燥から守るための特別な処方で、コレは限定品。
天然エッセンシャルオイルの香りは 微かながら新鮮で、レッグラインや腕にも なじませたくなる感じ。『美的』12月号でも紹介済み

詳しくは、www.naturesway.co.jp/ 、または 03-5447-3860へ。

 

済みローズブロッサムケア
(左)アンネマリー・ボーリンド ローズブロッサム ケア(右)シシリアンブーケ エナジャイザー n

アンネマリー・ボーリンド ローズブロッサム ケア 50ml ¥7,000 (1.22より発売中)
ドイツのオーガニックブランド発の 2層式美容オイル。
ローズブロッサムetcのエキスとオイルが、肌の微弱炎症を鎮静し、肌機能を正常に整えてくれる。
ダマスクローズウォーターの優しい香りは、デリケートでフェミニン。『美的』3月号でも紹介済み。
なお 既存品ですが、僕は同ブランドの『シシリアンブーケ エナジャイザー n』(50ml ¥6,000)が非常に好きで、何年もリピートを繰り返しています。肌を元気づける効果と、シシリアンブーケの新鮮なオレンジテイストの香りの虜で、手放せません。この通信(76)でも紹介済み。
詳しくは、www.borlind.jp 、または ピリカインターナショナル 0120-080-448へ。

 

以下は、ニキビ肌をも考慮して処方された美容オイルです。

済みドクター2
(左)ドクターケイ ケイコンセントレートオイル(右)ケイACバランスエッセンス

ドクターケイ ケイコンセントレートオイル 20ml ¥10,000 (既存品)
季節の変わりめにバランスを崩したり、急な乾燥等で荒れた肌をサポートする美容オイル(日本製)。
ホホバオイルやアスタキサンチンなど 6種類のオイルをブレンド、サラリとした使用感。
香りは、ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリーの優しい天然アロマ。
このオイルとの併用をオススメしたいのは、同ブランドの『ケイACバランスエッセンス』(美容液、20ml ¥7,500、既存品)。ニキビと その周囲の肌荒れをケアし、早く治すためのエッセンス。コットンに含ませてのパックが効果的。
詳しくは、www.doctork.jp/ 、または 0120-68-1217へ。

 

以下、美容オイルの応用的な使用法です。

1) 肌がデリケートになっている時や、デリケートな部位のメーク落としに。
2) 乾燥が激しい時や、血行が鈍っている時のマッサージに。顔だけでなく全身や手肌にも。
3) 爪まわりのケアに。ハンドクリームに混ぜて使用しても可。
4) 乾燥ぎみの頭皮ケアに。頭皮をマッサージしてからシャンプーを。
5) ごく少量を手のひらに広げてから、ドライヤー使用前に髪の毛先へ なじませて、枝毛を防ぐ。
6) 保湿系化粧水を含ませたコットンにプラスして 一体化させてから、肌に なじませる or コットンマスクをする。乳液やクリーム類に 少量をミックスして、肌に なじませても◎。
7) マットすぎるリクイドファンデーション類に ごく少量をブレンドして、メークアップする。

では パサ子さんのツヤナシ肌が、ウルプル・ツヤ肌に変わるコトを願っています。あとは実行あるのみ!

 

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
info@biteki.com
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)  

ビューティ エキスパート 大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸の美的.com通信 https://www.biteki.com/article_category/ohtaka/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事