実樹Beauty
2019.8.16

真夏の美白メイクはプチプラで作る!美肌と美白を兼ね揃えた白肌メイクを紹介♪【有村実樹の美LIFE #5】

プチプラで作る!「真夏の美白メイク」

常に進化し続けているプチプラコスメ。
最近はベースメイクもとても優秀なものが多く発売されていますが、
今回は美肌に加え、美白まで叶えてくれる「KATE ネック&ホワイター」を使用して、真夏とは思えない美しい白肌メイクをご紹介します♪

1-1

仕上がりは、白肌を主役にしたナチュラルメイクです。
「KATE ネック&ホワイター」を下地に使うことで、ワントーンどころかツートーンは顔色がアップ!
ネック&ホワイターということで、顔だけでなく首まで塗ることでとても自然な白肌になります。
トーンアップすると、パーツメイクが際立って見えるので、いつものメイクでも華やかさがUPするもの嬉しいところ。

わかりやすく手元で比較した画像もご覧ください。

2-1

写真の左が元の肌、右がネック&ホワイターを塗った肌です。
光を放つように自然にトーンアップ♪

下地だけでも細かなシミやくすみならカバーしてくれるので、ファンデーションは薄づきなものが好相性。
今回組み合わせたのは「メディアBB クリーム S 」
こちらも肌馴染みが良く、するする伸びて厚塗り感が出ない優秀ファンデです。
フェイスラインまでは塗らずに、軽く顔の中心をカバーするくらいでも十分に肌を整えてくれます。

3-3

せっかくキレイに作ったベースメイクを最大限活かすにはチークの合わせ方も大切です。
白肌を活かすには、シアーに発色して艶を残してくれる「KATE ハイライティングカラーニュアンサー ピンク×パープル」がオススメ。
2色のチークですが、今回はピンクからパープルへとスポンジを滑らせるようにして、パープルをメインに発色するように使用することで、より一層透明感をUP。
逆にパープルからピンクへと滑らせると、ふわっと血色感を出せます。
その日の気分で2パターンの発色を楽しめるお得なチークですよ。

アイメイクは、メイク崩れしやすいこの時期こそ上手に足し引きしましょう。
目元の印象は顔全体の印象へと繋がります。アイラインは滲んだときに一気に顔全体をくすませるので思い切って無しという選択を。
その代わりに「フジコ シェイクシャドウ 06 THE ブラウン」を広めに乗せれば、明るいのに彫り深い目元が完成します。

4-4
5-5

点線のように眉下くらいまで縦も大きく、目尻も少しはみ出るくらいに広く塗るのがポイントです。

6-6

リップは白肌をキュッと引き締めるように、高発色なものを選びましょう。
マットタイプなら崩れにくく常に涼しげな印象をキープしてくれます。

今時のプチプラコスメは本当にクオリティの高いものばかり!
ただ安いだけではありません。肌に優しく、キープ力も高いベースメイクも沢山ありますよ。
ぜひプチプラコスメで美白肌にチャレンジしてみてくださいね。
instagramでは「プチプラで美白メイク」のメイク動画を公開中!
合わせてチェックしてくださいね。
@arimura_miki

 

使用アイテム
☆8月発売の使用アイテム☆
7-1
・ケイト フェイス&ネックホワイター
・メディア BBクリームS 02 自然な肌の色
・メディア フェイスパウダーS
・フジコ シェイクシャドウ 06 THE ブラウン
・ケイト ハイライティング カラーニュアンサー ピンク×パープル
・ロレアル パリ カラーリッシュ MマットN 300

 

☆発売済みの使用アイテム☆
8-1
・キャンメイシェーディングパウダー(アイブロウパウダーとして使用)
・マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング BK999

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事