実樹Beauty
2019.3.22

ハッピーで上品!春に目指すは「スマイル美人」【実樹Beauty vol.24】

有村実樹

美容大好き!な専属モデル・有村実樹が今よりもっとキレイになるためのビューティ・レッスン、開講します!実樹Beauty

有村実樹ってこんな人!
インスタグラム(@arimura_miki)で公開する美容法が大人気! NHKカルチャーにて美容講座『幸せ美人になる方法』の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
lesson
ハッピーで上品!春に目指すは「スマイル美人」

「屈託のない笑顔が大好き♡」というファン多数!そんな有村実樹が撮影前にもよく行っている美しい笑顔のためのストレッチを公開します。

ブラウス/スタイリスト私物

有村実樹のハッピースマイルはここがポイント!

上の歯だけが
8本見えている!

笑顔は、下の歯や歯茎が見えない方が上品に。前歯から左右4本ずつの上の歯がよく見えるように笑って。トレーニング1を続けると、理想的な笑顔を作りやすくなります。

目元の力が程よく
抜けて輝いている!

スマホやPCの影響で、現代女性は目元や眉間がコリがち。トレーニング2を実践して柔軟性を取り戻せば、目が開いて瞳に光が入りやすくなり、キラキラ感がアップ!

トレーニング1 口角も上がりやすくなる!「あおあおういうい」 体操

「あ」と「お」の口の形を交互に30秒間繰り返したら、「う」と「い」も同様に行って。慣れるまではスピードよりも、正しく動かすことが大切です。

指3本が縦に入る程大きく口を開きます。目元に力を入れず下の歯も見せないで。
口の中に大きな空間を作る感覚で、唇を軽くすぼませながら少しだけ突き出します。
「お」の口の形よりも唇をすぼめてさらに前へ突き出します。眉間に力を入れないで。
上下の歯が見えるように唇を横へ大きく広げましょう。

トレーニング2 「目元が笑ってない」を克服する眉の上下運動

無意識のうちにたまりがちな目の疲れや、それが原因で起こるまぶたの重さを解消するストレッチです。眉が寄るのはNG。目と眉の間隔を開くように上げて。

普通に目を開いた状態から眉だけに力を入れて上げて。これを30秒間繰り返します。

ここも大切!

口角まで口紅を塗れば、いつもほほ笑んだ口元に

口角を塗り漏れると下がって見えて、不満そうな表情に。口紅の色が濃くなればなる程、その差は歴然に表れます。実際よりも低い位置に口角をとらないこともポイント!

今月の実樹コトバ

目元と口元の筋肉をほぐし本来の美しい笑顔へ!

春といえば、新たな環境で新しい人たちに出会う機会が多い時期ですよね。そんなとき、大切にしたいのが“笑顔”です。笑顔が美しい人は、周囲までも明るく華やかな気分にさせ、幸せオーラを放ちます。そんな魅力的な笑顔は、上の歯が8本見えていることと、ほころんだような優しい目元をしていることがポイントに。

そして、自然に作るにはまず、顔の筋肉がほぐれていることが肝心です。表情筋が固くなったまま笑っても、作り笑いになってしまうのです。特に眉や目元はほんの少しのストレスで、シワが寄りがち。まずは意識的に顔の筋肉を動かす体操から始めることをおすすめします。

ひとつ目は、口周りの筋肉を対極に動かしてほぐす「あおあおういうい体操」。一生懸命やりすぎて力まないように眉の力を抜いて、顔を外側に開くイメージで行ってくださいね。たった1分だけど終わった後は顔が温かくなり、笑顔も作りやすくなっているはず。加えて、「眉の上下運動」も行うと、目も自然と笑えるようになります。笑う角には福来る!幸せオーラを放つ明るい雰囲気の女性になりましょう♡

Q

乾燥予防に有効なアイテムは美容液?クリーム?(商社勤務・26歳)

A

油分の多いクリームが◎。オイルもおすすめです

「水分と油分、どちらが不足しているかにもよりますが、基本的にはクリームがおすすめです。それでも肌が乾燥するなら、オイルへ。最近は肌が柔らかくなってなじむオイルが多く、ベタつきません」

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
●撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/MAKI(LINX) スタイリスト/楠 玲子 デザイン/GRACE.inc 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事