お悩み別ケア
2021.9.28

敏感・乾燥肌には「ホームケア+施術」で悪化を防いで! 美のプロが厳選したおすすめクリニックは?

\"\"

コロナ禍のマスク生活が続き、「マスクあれ」などで敏感肌・乾燥肌のセルフケアが追い付かない…!そんな時は『美的』のクリニック通がおすすめするクリニックを参考にしてみて♪

肌悩み別「私ならここ!」信頼クリニックLIST
メディカルチーム選抜クリニック【敏感・乾燥】

Print

症状の悪化を防ぐ上でも皮膚科の受診を!

コロナ禍で 「マスクあれ」 という言葉が出現した程、敏感や乾燥に悩む人が増えています。

「マスクの使用による 過保湿で炎症 を起こしたり、蒸れて 細菌が増殖 したり…。その一方、洗いすぎや保湿不足など、 間違ったスキンケア は症状を悪化させるので要注意です」と、こばやし皮ふケアクリニックの小林ひかり先生。「クリニックでは、 外用薬や内服薬 の使用、施術に加えて ホームケアの指導 も行います」。

症状を悪化させないためにも、まずは皮膚科へ!

美容エディター

もりた じゅんこさん

長いお付き合いができる医院が◎!

美肌治療は短期で効果を出すものではなく、長期で肌を育てていくもの。費用面や立地面で通うのが難しいと続きません。先生の美容に対するポリシーに共感できることも“かかりつけ医”認定の基本!

\皮膚科と美容皮膚科の連携プレーで健康美肌を底上げ/
こばやし皮ふケアクリニック

鎮静メインの攻めすぎない治療で、肌をコツコツ立て直す

とにかく「治療で無理をしない」のがモットー。敏感、乾燥肌に対しては最初は積極的治療はせず、コンディションを整えることを優先した保存療法を選択。必要であれば外用薬・内服薬を使い、ホームケアを指導。施術の場合は、ビタミンCやトラネキサム酸のイオン導入など鎮静がメインです。

PRX-T33(ピール剤)
image2
ホームケアなどで肌が安定してきて、より積極的な治療を望む場合は、真皮に作用するピーリング剤でコラーゲンの生成を促進。水分を抱え込める肌に導く。

内服薬+外用剤+イオン導入
image3

image4
バリア機能の低下した肌に、ビタミンC、トラネキサム酸、ビタミンAなどの美肌成分を、内服、外用、イオン導入・超音波導入で送り込み、回復をサポート。

img_1391
副院長 小林ひかり先生
こばやしひかり/皮膚科専門医。スキンケアマイスターなどの資格ももつ。院長の小林憲先生が保険診療、ひかり先生が自費診療を担当。

image0
東京都新宿区市谷田町1-19-3 SPC市谷ビル 2F
03・6265・3344
(診)(美容外来)月・水・金9:00~13:00、木15:00~18:00、隔週土9:00~15:00 (休)日・祝・隔週土
(料)PRX-T33 ¥13,200、初診料 ¥5,500、※イオン導入・外用剤・内服薬の料金詳細はHPを参照。

\上質な空間でパーソナライズな美肌作りを/
東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ

ひとりひとりの肌悩みに寄り添った提案がもらえる

生活習慣や環境などが原因となる場合も多い敏感肌、乾燥肌。ノアージュでは時間をかけた丁寧なカウンセリングで原因を見極め、患者の肌ごとに最適な治療を提案することを信条としています。肌質ごとに使用する成分を変えたり、敏感肌の方でも受けられるレーザー治療を提供したりなどきめ細かな対応も魅力。

シルファームX+イオン導入2種
%e6%96%bd%e8%a1%932_%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0
シルファームとはマイクロニードルRFをもちいた高周波治療器。微細な針で真皮層にアプローチするため皮膚表面への負担が少なめ。ダウンタイムを最小限に。

%e6%96%bd%e8%a1%931_%e7%be%8e%e7%99%bd%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e5%b0%8e%e5%85%a5
シルファームの施術後はイオン導入で美肌の基礎作りを。炎症やアレルギーを鎮めるトラネキサム酸、コラーゲン生成を促す高濃度ビタミンCなどを導入。

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab
院長 上島朋子先生
かみしまともこ/新潟大学医学部卒。病理学研究を経て皮膚科医に。大学病院や財団法人鎌倉病院皮膚科を経て、ノアージュへ。

%e9%a4%a8%e5%86%85%e5%86%99%e7%9c%9f
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 6F
03・5413・0082
(診)一般皮膚科 10:00~13:00(火・木のみ12:30まで) 美容皮膚科 10:00~14:00、15:00~19:00(土・祝は10:00~13:00、14:00~18:00) 一般皮膚科 (休)土日祝祭日 美容皮膚科 日
(料)シルファームX+イオン導入2種1回 ¥99,000 初診料 ¥5,000 ※ただし当日治療を受けた場合は初診料無料

\ライフスタイルからの指導で10年先までゆるがない肌作り/
私のクリニック目白

その場しのぎではなく、美しさも健康もサポートしてくれる

目先のキレイだけでなく、この先ずっと健康で美しくいるために「寄り添う皮膚科医」として、ひとりひとりの生活習慣に沿ったアドバイスをしてくれます。肌の自己再生力を高める「PRP(自己多血小板血漿)療法」など、より積極的なメニューも。遅延型食物アレルギー検査など、トラブルの原因を探る検査も充実。

PRP(自己多血小板血漿)療法
prp
自身の血液から取り出した成長因子を含む成分を、気になる部位に直接注入して肌細胞を活性化。血液の採取から施術まで同日に行え、ダウンタイムもない。

ライフデザインカウンセリング
img_3080
5年、10年先の肌を見据えて、洗顔の方法から保湿剤、外用薬の塗り方、生活習慣まで、個々の皮膚タイプに合わせて今気をつけるべきことをアドバイスする。

p5hirata_%e7%99%bd%e8%a1%a3_%e9%a1%94
院長 平田雅子先生
ひらたまさこ/日本大学医学部卒。東京医科大学附属病院勤務後、長年、臨床の第一線で1日に300人以上の肌を診療。’03年開院。

top1_reception_1978
京都豊島区目白1-4-1 JR東日本ホテルメッツ目白1F
03・5992・5550
(診)11:00~19:00 (休)火・日祝
(料)ライフデザインカウンセリング30分 ¥16,500、
PRP 全体 ¥220,000、部分 ¥121,000、遅延型食物アレルギー検査120項目 ¥33,000~、初診料¥3,300(自費診療の場合) 一般皮膚科(保険診療)もあり。

\かかりつけ医にしたい頼れるクリニック/
巣鴨さくらなみき皮膚科

保険診療から自由診療まで、肌に合わせた適切な治療が可能

“攻めすぎない”治療にこだわる鈴木先生。症状が強いときは肌を休ませる、薬を塗りすぎないなどの処置を徹底し、肌状態に合った治療を提案します。敏感肌・乾燥肌の主な治療法は、保険診療による保湿剤や外用剤の処方。時には内服薬や漢方薬を併用します。美容皮膚科の自由診療もあり、レーザー治療も可能です。

ジェネシスレーザー治療
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%80%80%e6%96%bd%e8%a1%93%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-2
皮膚の深部にレーザーを繰り返し照射する治療法。敏感肌の症状がある程度落ち着いてきた時期に行う。アトピーもちの方や赤ら顔(酒さ)のある方に。

肌に合った保湿剤・外用剤の処方
%e6%96%b0_%e5%a4%96%e7%94%a8%e8%96%ac%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f
そのときの肌状態によって合う保湿剤や外用剤は変わる。毎回、肌の調子を見極めて適した薬を処方。場合によっては抗アレルギー剤や漢方薬などの内服治療も。

%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f
院長 鈴木さやか先生
すずきさやか/東京大学医学部医学科卒業後、同大学の皮膚科学教室に入局。東京大学医学部附属病院をはじめとした総合病院皮膚科で経験を積む。

%e9%99%a2%e5%86%85%e5%86%99%e7%9c%9f_1
東京都豊島区巣鴨2-5-12 真野ビル3F
03・3917・1241
(診)平日9:30~12:30、14:30~17:30 (水・金のみ18:30まで) 土 9:30~13:30 (休)木・日・祝・土曜午後
(料)一般皮膚科での保湿剤・外用剤・内服薬の処方 保険診療内・ジェネシスレーザー治療 全顔1回 ¥22,000 自費診療初診料 ¥2,200

 

『美的』2021年10月号掲載
イラスト/itabamoe 構成/つつみゆかり、大瀧亜友美、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事