お悩み別ケア
2021.2.2

目元のちりめんジワは乾燥が原因ってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“乾燥”について。目元のちりめんジワは乾燥が原因って…ウソ? ホント? 美容皮膚科タカミクリニックの美容皮膚科医・山屋雅美医師にお答えいただきます。

Q:目元のちりめんジワは乾燥が原因ってホント?

寒さが増すにつれ、肌のコンディションも急降下。乾燥に加えて目元のシワがやけに目立ってきた…という人も多いのでは? さっそく、この疑問を山屋医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ホント

「目元や口周りは皮膚が薄く、Tゾーンなどと比べると皮脂線がないに等しい箇所。それゆえに乾燥しやすくなってしまうのです。さらに、目を閉じたり表情をつくったりなど、動きが激しいことも要因のひとつです」(山屋医師・以下「」内同)

乾燥ジワ、表情ジワ…見分ける方法は?

「乾燥ジワの場合は、何も表情をつくっていない状態でも、細かく浅いシワがあるというのが特徴です。一方で表情ジワの場合は、笑ったり目元を動かしたときなど、顔の動きに合わせてシワがでてきます」

Point

乾燥ジワは常にある細かく浅いシワ、一方で表情ジワの場合は、笑ったり目元を動かしたときなどにできるシワのこと。

ちりめんジワはセラミド成分で“保湿”を

「目元のちりめんジワの場合は、乾燥が原因なので保湿をすることで軽減します。表面の角質層の乱れやキメの乱れが考えられるので、角質の保湿をしてくれる成分、“セラミド”が配合された化粧水で保水をしてあげるとよいでしょう。その次に、アイクリームやクリームなどの油分でフタをするようにして。

乾燥ジワだと思って保湿をしているのに、なかなか改善しない…という場合には、すでに表情ジワなど次の段階へ移行してしまっている可能性があります。

表情ジワの場合は、セルフケアで改善というのは難しくなってきます。健やかな肌のときは、表情を戻せばシワが目立たなくなっていたのに、年齢を重ねるとともに表情ジワが癖として定着してしまうことも…。シワが深く刻み込まれる前に、ボトックス注射などの処置を加えるのがベストですよ」

Point

ちりめんジワは保湿で改善が可能!

美容皮膚科タカミクリニック 美容皮膚科医

山屋 雅美医師

埼玉医科大学卒業後、東邦大学医療センター大橋病院にて従事。三井記念病院、都内美容皮膚科を経て、2011年美容皮膚科タカミクリニックに勤務開始。シミ、しわ、たるみなどのアンチエイジング治療のほか、ニキビや肌荒れなどの皮膚疾患にも精通し、肌質改善治療まで一貫して行っている。

美容皮膚科タカミクリニック ▶︎
乾燥でゴワつく肌にはピーリングが効果的ってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事