お悩み別ケア
2019.6.5

日焼け止めスプレーの正しい使い方知ってる? おすすめアイテムもご紹介

顔は白いのに、うなじや背中、デコルテなどが焼けて暗くなっていては残念すぎ! 肌の露出の多くなる夏はうっかり日焼けが急増するので今年は特に注意しましょう! 皮膚科医 高瀬聡子さん、トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん、富士フイルム バイオサイエンス&エンジニアリング研究所 金久真由子さんに詳しく教えていただきました。

Q.螺旋状に吹きかけると、日焼け止めスプレーの効果を最大限に得られる。

A.NO。肝心なのは塗った後なじませること!
p97-4

p97-5
「シューッとスプレーすればOKと思っている人が多いですが、腕や脚など広範囲に使うときは、まんべんなく吹きかけてから、手で円を描くように肌になじませて!」(水井さん)

p97-7
(左から)
重ね塗りしてもエアリーな使用感。
Koh Gen Do(江原道) クリアUVヴェール SPF50+・PA++++ 60g ¥2,300

プラセンタなどの潤い成分を配合。
ビービーラボラトリーズ PHプロテクトUVスプレー SPF50+・PA++++ 90g ¥1,500

“チャ葉エキス”で気になるニオイもカバー。
マリークヮント サン プロテクト スプレー SPF50+・PA++++ 65g ¥2,500(数量限定)

Q.日焼け止めをしっかり塗るのなら、日焼け止めを肌に出して塗ると良い。

A.線状に出したら、手のひら全体で塗り広げて
p97-3
「量が多そうに思うけれど、日焼け止めの効果を発揮させ、塗りムラを防ぐなら写真の量くらいが適量」(水井さん)

「積極的につけたくなる心地よい使用感のものを選んで」(高瀬先生)

p97-6
(左から)
ハーブの爽やかな香りに包まれながら紫外線ケア。
イグニス イノセント ボディパラソルUV SPF30・PA++ 120g ¥3,000

独自開発のパウダーで、さらりとした肌をキープ。
アユーラ ウォーターフィールUVジェルα SPF50+・PA++++ 75g ¥2,800

ビタミンC誘導体を配合したみずみずしいテクスチャー。
アンプルール VCサンプロテクトボディジェル SPF50+・PA++++ 100g ¥3,700(季節限定)

Q.肌のキメにも紫外線は降り注いでいる。

A.YES。なぜか焼ける…はキメに入る紫外線が原因

\グッズもうまく活用/
p97-2
「肌のすみずみまでカバーし、落ちにくい処方の日焼け止めを選んだり、ストールや日傘なども活用しましょう」(水井さん)

「使用量や塗り方をきちんと守ることも重要!」(高瀬先生)

p97-8
キメにもくまなく塗れる“ミクロディフェンス処方”。
花王 ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++ 70g ¥1,500(編集部調べ)

 

教えてくださったのは…
kd_%e7%b7%8f%e9%99%a2%e9%95%b7-%e7%80%ac-%e8%81%a1%e5%ad%90
皮膚科医 高瀬聡子さん
『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。

kd_%e3%81%9d_%e6%b0%b4%e4%ba%95%e7%9c%9f%e7%90%86%e5%ad%90
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。

p92-4
富士フイルム バイオサイエンス&エンジニアリング研究所 金久真由子さん
アスタリフトのUVケアアイテムの開発を担当。富士フイルムの紫外線防御技術を応用し、Deep紫外線を防ぐ「D-UVガード」技術の開発に携わる。

 

『美的』7月号掲載
撮影/当瀬真衣(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) スタイリスト/門馬ちひろ ヘア&メイク/八角恭(nude.) モデル/白石真実子 イラスト/きくちりえ(Softdesign) 構成/飯島直子、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事