お悩み別ケア
2019.5.16

美白しながらシミ・しわ・黄ぐすみケアも!欲張りさんにおすすめな新作美白コスメ3選【美容家・浅利晴奈連載Vol.7】

800x550_eyecatch_7

爽やかな陽気に誘われて、カフェに入るとテラス席を選んだり、旅行やレジャーなどアクティブにお出かけする機会が増える5月。そんな5月はぐんと紫外線が強くなるので、紫外線ダメージを受けやすい時期でもあります。しっかりと日焼け止めなどで紫外線対策をしつつ、シミの元となるメラニン生成を抑制する美白ケアを取り入れて。ここでは、紫外線ダメージにも負けない白肌を手に入れる美白スキンケア(後編)をご紹介します。

おすすめ最新美白スキンケア(前編)こちらから>>

美白有効成分やテクスチャーはさまざま!白肌を極める美白コスメ

今回ご紹介する美白コスメは、美白ケアはもちろんのこと、シミができる新たなメカニズムに着目をしていたり、肌全体の底上げをサポートしてくれます。あらゆる肌悩みを一掃しながら、透明感のある白肌を目指せるハイスペックな美白コスメです。

シミにもしわにも!有効成分で徹底アプローチできる逸品

item_600x600_biteki_29

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム SL[医薬部外品]
15g¥6,40022g 8,600(編集部調べ・521日発売)

日本初の薬用有効成分「純粋レチノール」の配合によるしわ改善の新効能を受けた、あのエリクシールのリンクルクリームから、しわ改善だけではなく、同時に美白ケアも叶えてしまうリンクルクリームが新誕生。美白有効成分は「m-トラネキサム酸」を配合。

リンクルクリームと聞くと、重くて固めのテクスチャーなので、ちょっと苦手という方も多いのでは。エリクシールのリンクルクリームはどこまでもみずみずしくとっても使いやすいので、ぜひ試して欲しいです。

私はこのリンクルクリームを初めて使った時にはテクスチャーに感動しました!美容液のようにみずみずしくなめらかに肌になじみながら、オイルがジュワッとでてくるような感覚。そして、徐々に指のすべりが重くなり、肌になじませるほど、濃密なクリームへと変化しながら、オイルっぽいツヤ感が!手に取った時のテクスチャーからは想像できないほど、しっかりとした保湿効果を感じることができました。

使用して1ヶ月経過しましたが、目元の小じわがうっすら薄くなったような感じが。私自身も2ヶ月しっかり使ってみたいと思います。今回のリンクルクリームは美白ケアも兼ね備えているので、私は目元から紫外線ダメージを受けやすい頬上あたりまでのケアとして取り入れています。効果だけではなく、心地よい使用感も追求された逸品です。

なお、しわ改善効果が厚生労働省から承認されているこの純粋レチノールは、ヒアルロン酸の産生を促し、より深いしわにより早くはっきりとしたしわ改善効果がみられます。効果を実感するにはまずは2ヶ月継続で使ってみるのがおすすめ!

シミ・色ムラ・エイジングケアも!肌を底上げする美白美容液

item_600x600_biteki_30

ジェノマー ブライトニングセラム[医薬部外品]40ml 14,000

皮膚の専門家監修の最高峰スキンケアブランド「ジェノマー」からシミとシミによって生じる顔全体の色ムラに対応した初の美白美容液が誕生。実際に426名の年代別肌データから、加齢により肌の明るさは低下し、黄みとくすみが強くなることがわかったのです。この変化に「点」と「面」双方のケアができる独自のアプローチを導き出したのです。

美白有効成分「エラグ酸」や複数の植物由来の美容成分を配合することで、シミと色ムラに対応。さらに、黄ぐすみ・ハリ弾力をサポートする成分も配合。美白ケアもエイジングケアも同時に叶えて、透明感のある明るいハリ肌へと導いてくれる美容液なのです。

こっくりとした白色のテクスチャーで、爽やかなグリーンティーの香り。肌になじませるとみずみずしく浸透し、肌がもっちり。そして後肌はつややかな肌へ。私は1ヶ月の使用で肌全体のトーンアップを実感しました。特に実感したのは、首までたっぷりケアをしていたため、首の色がワントーン上がったところ。いつもなら特にこの時期は紫外線の影響もあり、少しずつ首のくすみが気になりだす時期なのですが、気にならず過ごせているのはこれのおかげです。

独自成分配合!夏に嬉しいひんやりみずみずしいジェルクリーム

item_600x600_biteki_27

ポーラ ホワイトショット RXS[医薬部外品]50g ¥12,000

シミやくすみの原因になるのは紫外線だけではなく、なんと「暑さ」も過剰なメラニン生成を促進していたという新知見が!紫外線量が同じでも、他の季節に比べて、気温が高い夏は肌が焼けやすい状態であることが発見されたのです。

少し難しくなってしまいますが、気温が上昇すると肌が過剰に反応し、シミのもととなるメラニン産生量が増加。さらに、夏のような高温環境下では、メラニン生成サイクルが狂い、常に大量のメラニンが生成されてしまうんだとか。

確かに紫外線量が同じような時期でも気温が高い真夏の方が、なんとなくモヤっとしたシミやくすみが気になることが多くて、暑さとメラニン生成の関係性を改名した研究に納得。しっかりと対策しなくてはと気が引き締まります。

item_600x600_biteki_28

使用感はまさに暑さが気になるこれからの時期にぴったり!ひんやりと気持ち良いみずみずしいテクスチャーで、なじませると内側からうるおいを感じるむちっとした透明感のある肌に。ベタつきがないので、メーク前のスキンケアにも取り入れやすいです。ジェルタイプのクリームだと乾燥が気になるアイテムが多い中、超乾燥肌の私でもこの時期の使用は保湿力も問題なしです!

美白有効成分「トラネキサム酸」を含むポーラオリジナル複合成分や抗肌荒れ有効成分「グリチルリチン酸」を配合。私は3週間の継続使用で、顔全体のトーンの明るさを早速実感。乾燥やメラニンによるくすみはもちろんのところ、糖化による黄ぐすみにもポーラオリジナル成分で対応しているのも嬉しい。暑くなる夏にこそもっと使いたいと思うみずみずしい美白アイテムです。

いかがでしたか。是非早めに美白ケアを取り入れて、紫外線ダメージに負けない白肌を手に入れましょう!次回の連載では、暑くなる時期に怠りがちな保湿ケアの重要性とおすすめの新作保湿化粧品をご紹介しますので、お楽しみに!

 

profile
美容家
浅利晴奈
大手化粧品メーカーに約7年間勤務。商品開発やPR等の経験を経て、美容家として活動。化粧品メーカーへの商品開発やマーケティングのコンサルティングなども行う。美容好きが高じて、多数の美容資格も取得し、美容・コスメの知識が豊富。肌悩み・肌質に応じた化粧品選びを指南。インスタグラム(@haruna_asariでは、美容情報を発信中。

 

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事