お悩み別ケア
2019.4.15

岡本静香さんに聞く! つわり時期の“肌あれ”を乗り切ったケア方法は?

美容家 岡本静香さんは4月に第一子出産予定。妊娠初期の頃、かつてない肌あれを経験したそう。その時のケア方法を詳しく伺いました。

美容家の岡本静香さんは、つわり時期の肌あれを自然食とオールインワンケアで乗り切った

p118-4

以前は…
p118-14
妊娠初期の頃。つわりと肌あれのせいでテンションが落ちてしまい、表情も硬かったです。

赤み敏感肌→透明ツヤ肌へ。肌は食事に左右されると身をもって実感

4月に第1子出産予定の岡本静香さんは、妊娠初期にかつてない肌あれを経験。
「においに敏感になってあまり食事がとれず、“とりあえずつまめるものを”とゼリーやチョコなどに頼っていました。体がだるくスキンケアも最小限。そうしたら肌が一気にあれて、少しの刺激でも赤くなる程敏感に…。これはダメだ、と思っていた矢先にアムリターラ フーズを知り、その自然なおいしさに感動!簡単に使える食材や調味料などを“つわり食”として常備。無理なく食事が整ったことで肌も安定しました」

【ケア 1】体に良くておいしいに、こだわった食事を

p118-6
「アムリターラの白みそを使った野菜たっぷりのおみそ汁をメインに。食欲ゼロのときは、アロエべラのドリンクで水分補給を。のど越しが良く水よりも飲みやすく感じました」
p118-12
190213_0038
(左)「ビタミンCがたっぷり」
アムリターラ 沖縄アロエべラの贅沢あら搾り フルーティー粒食感 500ml ¥1,700

(右)「塩気がマイルドで炒めものにも◎」
アムリターラ アムリターラ農園 自然栽培白味噌 400g ¥1,200

【ケア 2】気分が優れない日は“全身1品使い”でとりあえずケアを

p118-5
ストレッチマーク防止におなかにも
「すぐにでも横になりたいときのレスキューコスメには『ダブルセーラム』が活躍。水分と油分のバランスが良く、顔に使った後におなかにも塗り込んでいたら、ストレッチマークも防げました」

190213_0041
(左)「乾燥時期はクリームに近いこちらを。プッシュ式で便利」
Kou Gen Do オールインワン モイスチャー ジェル 100g ¥4,200

(右)「べタつかず快適」
クラランス ダブル セーラム EX 30ml ¥11,000

お話を伺ったのは…
美容家 岡本静香さん
おかもとしずか/学生時代から美容ブログで人気を集め、現在はオンラインメディア「biishiki」主宰。フレッシュな感性をもつ若手美容家としてさまざまな媒体で活躍中。

『美的』5月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/木川真理子 構成/野村サチコ、越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事