お悩み別ケア
2018.8.24

美白|紫外線ダメージを残さないために積極的に取り入れたい食材、知ってる?

夏の小麦肌はヘルシーで素敵だけれど、紫外線は肌に確実にダメージを残します。美肌のためには、やっぱり焼かないのがいちばん。そのための共通ケアをご紹介! 今回は、肌を立て直す食材と、代謝アップのための入浴剤をご紹介します。

肌を立て直す食材を取り入れる

「肌を作るのも守るのも、食を抜きにしては語れません。朝は抗酸化成分を含む食材、夜は肌の修復効果があるビタミンAを含む食材を意識してとりましょう」(山本さん)
「朝にスイカやベリー類、トマトなどの抗酸化フルーツや野菜をとると、紫外線防御力が強化されます。和食派なら、抗酸化成分のアスタキサンチンがたっぷり入ったサケがおすすめです」(慶田先生)

朝は抗酸化成分を含む食材をたっぷりとって
201809gkuroaka1
スイカにはシトルリン、サケにはアスタキサンチン、ベリー類にはポリフェノール、トマトにはリコピンという抗酸化成分がたっぷり。朝食にはこれらの食材を。

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92149-04
抗酸化作用の高いクロロフィル含有。水や豆乳に混ぜて。
ファンケル 濃縮野菜 国産ケール100% 30袋 ¥4,000

 

夜はビタミンAで紫外線ダメージを受けた肌を修復
201809gkuroaka2
夜は肌を修復させるビタミンA食材を。カボチャやにんじんなど色の濃い野菜、たんぱく質食材ではうなぎやレバーなどに含まれる。

湯船につかって体温を上げ代謝を促す

「夏はエアコンで体が冷えやすく、代謝が滞りがち。湯船につかると効率良く体温を上げることができ、全身の代謝アップにつながります」(山本さん)

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92149-03
A 濃厚な炭酸ガスとメントールによって血行を促し、夏の疲れも取ってくれる。
バスクリン きき湯 ファインヒート 爽快リフレッシュ[医薬部外品] 400g ¥1,080(編集部調べ)

B 自然の炭酸泉と同じ、重炭酸イオンを含有。水素イオンとの相乗効果で体の芯から温める。
ホットタブ重炭酸湯 プレミアムホットタブ重炭酸湯Bio 10錠 ¥1,000

 

教えてくれたのは…
201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92142%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e6%9c%aa%e5%a5%88%e5%ad%90
美容家 山本未奈子さん
N.Y.で美容を学び、帰国後美容家に。コスメやエステのビジネスを手掛ける実業家でもある。

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92142%e6%85%b6%e7%94%b0%e6%9c%8b%e5%ad%90
銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生
東京女子医科大学 医学部卒業。皮膚理論から先端の美容医療まで、卓越した知識をもつ。

 

美的9月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/柿原陽子 イラスト/shapre 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事