お悩み別ケア
2018.3.9

ムラになってしまったファンデーションの簡単お直し方法とは?

旬のカラーメイクを思いっきり楽しみたいのに花粉でカユカユ、鼻のかみすぎでガサガサ、赤みや吹き出物まで…そんなあなたを救うために、7人の美肌レスキュー隊が出動! 春のつらい敏感肌に負けないようにしっかりとケアしましょう!
今回のお悩みは、ムラになったファンデーションのお直し方法。美容エディターの大塚真里さんに解決してもらいました!

Q. ファンデーションを塗ったらムラに。どうしたらいい?

A. ミスト&ティッシュで1度オフしてしまうのが結果的には早道で、キレイに直せます

ムラづきするのは、土台の肌が凸凹しているのが原因。「そんなときは潔く、汚くついてしまったものを取り去った方がキレイに直せます。つけ直しに使うファンデーションはリキッドやクリームなど保湿効果が高くて粉っぽくないタイプがおすすめ」(大塚さん)

潤い効果でツヤ肌に仕上がるお直し術

大塚さん考案のたった3ステップのムラづきレスキュー術。
q31
(1)まずはオイル入りミストを吹きかける。

q33
(2)ミストと混じって浮き上がったファンデーションをティッシュでオフ。

q32
q34
(3)ファンデーションと乳液(もしくはクリームなど手もちの保湿剤)を1:1で混ぜたもので再びベースメイク。

おすすめアイテム! お直しにはオイル入りミストがベスト

q35

イグニス フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト[医薬部外品] 80g ¥2,000

q36

資生堂インターナショナル リバイタル グラナス ヘルシー グロウ ミスト 48ml ¥5,000(編集部調べ)

 

\7人の美肌レスキュー隊/
201804gbinkanhada1
(左から)
美容エディター/大塚真里さん
美容エディター/安井千恵さん
美容研究家/上田祥子さん
美容家/深澤亜希さん
美容家/水井真理子さん
美容愛好家/野毛まゆりさん
銀座ケイスキンクリニック院長/慶田朋子ドクター

 

 

『美的』4月号掲載
撮影/長谷川 梓(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/田中麻理乃(人物) モデル/杉浦花菜 イラスト/小松容子 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事