お悩み別ケア
2022.8.3

なぜ夏後半肌が乾燥する? 肌あれを防ぐためには?|夏枯れの肌のQを美のプロが回答

\"\"

私たちのお悩みはちまちま、複雑、次から次へ押し寄せ中…! その道のプロたちが、全力で向き合ってスパッとお答えしてもらいました。 効果を最大限に発揮してくれるアイテム選び、最新の美容テクニック、トラブル対応から夏養生まで、お見逃しなく!

Q. なぜ夏後半、肌が乾燥する?

202209gp58-4

A. 紫外線、冷房、マスクなどの影響でバリア機能が低下中(水井さん)

「紫外線ダメージ、マスクによる蒸し風呂状態、着脱による摩擦、食欲の低下、冷房による冷えによる巡りの悪さなど、いろいろな条件が重なり、肌の水分が抜けやすく」(水井さん)

「さらに9月末になると急激に湿度が下がり、厚くなった角質のゴワつきや乾燥が加速」(まいこ先生)

Q. 肌あれ・乾燥 を防ぐためには?

A. 夏のうちからしっかり仕込み保湿をしておくこと!(水井さん)

「肌がぴちぴちの魚のように潤っていたら、秋の乾燥ダメージを迎え打てます! 夏こそ保湿を念入りに」(水井さん)

「秋は保湿アイテムを増やしたり重ね塗りすること」(まいこ先生)

ばしゃばしゃっとたっぷり潤い補給

202209gp58-3
肌あれを防ぎ透明感で満たす。
コスメデコルテ イドラクラリティ 薬用 トリートメント エッセンス ウォーター[医薬部外品]200ml ¥5,500

コスメデコルテ イドラクラリティの詳細はこちら

202209gp58-1
糖化汗から角層を守る。
ポーラ B.A ローション イマース 120ml ¥13,200

ローション イマースの詳細はこちら

 

教えていただいたのは…
皮膚科医 山崎まいこ先生
『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長。包括的な美を提案。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌はもちろん、栄養、マインド、運動など幅広い美の知識のもち主。

 

『美的』2022年9月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、田形千紘(人物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/辻村真理 モデル/鳴海 唯、上西星来、鈴木愛理 構成/村花杏子、斉藤裕子、高木美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事