スキンケアニュース
2021.12.29

【保湿】子育てでお疲れぎみの肌が蘇る! 癒しのシンプルケアで内面も元気に♪

\"\"

出産後って忙しいし、ホルモンバランスも崩れがち…それはコスメフリークさんも同じこと!子育てでお疲れぎみの方にビューティエディター 大塚真里が指南!2週間試してもらってビフォア・アフターを見てみましょう。

癒やしのシンプルケアでお疲れ肌が蘇った!

美的クラブ

深瀬亜紀子さん (福祉関連会社勤務・36歳)

肌タイプ:乾燥が進む産後のアンバランス肌
肌悩み:疲れによる乾燥やハリのなさ、たるみ
好きなコスメ:国産のデパートコスメ
1か月のスキンケア予算:¥35,000程度
今までのお手入れ:クレンジングクリーム、泡立たない洗顔料、プレ美容液、化粧水、乳液

出産後のお疲れ肌には癒しのシンプルケアを

深瀬 今、出産後3か月なのですが、予想通りハードで寝不足な毎日です。

大塚 それはおめでとうございます。体調にもいろいろ変化があるときですね。

深瀬 ホルモンバランスの変化なのか、肌がすごく乾燥するようになってしまって。疲れでハリ不足も深刻です。元々美容が大好きなので諦めたくはないのですが、今はスキンケアにかけられる時間が少ないので、できるだけシンプルなケアで美肌になれたらうれしいです。

大塚 承知しました。例えばオールインワンコスメとかがご希望ですか?

深瀬 そこまでシンプルでなくても大丈夫です。欲をいえば、短時間でも癒しの時間にできればと思います。

大塚 複数の機能を備えた多機能コスメを使ったり、上質で香りのいいコスメを取り入れると、シンプルケアでも満足感が高まると思いますよ。

深瀬 わぁ、楽しみ。コスメで癒されて、表情も元気になれたら最高です!

クレンジング&洗顔クレイ|酵素配合の泡洗顔で毛穴がめきめきキレイに!

今はごく薄いメイクのみということで、クレンジングにはユニークなDEWの保湿拭き取り乳液をセレクト。帰宅後すぐにオフ&保湿ができます。汚れも古い角質も一度にオフできる泡酵素洗顔で肌の代謝を高め、元気な肌の土台作りを。

202112gp139-9

A. 酵素を配合した、泡で出てくる手軽な洗顔フォーム。

\酵素泡洗顔すごくいい!/
202112gp139-7
シロク N organic Vie クリアホイップ フォーム 150ml ¥3,520

B. 軽いメイクの拭き取り、保湿、ハンドケアなどさまざまに使える乳液。

カネボウ化粧品 DEW 白色オイル 180ml ¥1,980

保湿|いい香りの贅沢アイテムで至福のシンプルケア

炭酸で血流を促しながら美容成分をたっぷり届けるムース状の化粧水と、リッチなクリーム。ともにセンサイのもので、上品な香りに心も癒されます。朝はクリームの代わりに、リバイタルの日焼け止めも兼ねた保湿乳液を。
202112gp139-10a

C. 紫外線ダメージを防ぐ乳液。

資生堂 リバイタル デイエマルジョン[医薬部外品]SPF50+・PA++++ 40g ¥4,290(編集部調べ)

D. コクがあり乾き知らずのクリーム。

カネボウ化粧品 同 センサイ AS クリーム 40ml ¥19,800

E. シルクのエキスとさまざまな美容成分を含んだ泡が、肌の上で溶けてなじむ。

\じんわり浸透します/
202112gp139-4

\海外のホテルのような香り/
202112gp139-6
カネボウ化粧品 センサイ AS マイクロムース トリートメント s 90ml ¥19,800
AS マイクロ ムーストリートメント sの詳細・購入はこちら

入浴剤|湯船で効率良く体を温めて、お疲れ感を払拭!

産後のお疲れ顔を体の中からも払拭すべく、効率良く温まることができる入浴剤をプラス。血行が良くなれば体内から肌に栄養も届きます。
202112gp139-11
重炭酸イオンをお湯の中で長く保ち、温浴効果をアップ。

\体も肌もすっきり♪/
202112gp139-5
TWO 薬用BARTH中性重炭酸入浴剤[医薬部外品]9錠 ¥990

2週間使いました!

202112gp139-8
「泡立て不要や1品2役など使いやすいものが多く、しっかりケアできるのに時短で使いやすかったです。しかも1週間目に夫から『輪郭がすっきりしたけど痩せた?』と聞かれました。優しくお手入れしたら赤みも消え、スキンケアの威力を実感できた2週間でした!」(深瀬さん)

BEFORE

乾燥によってくすみ、ハリのなさも気になる
202112gp139-2
CLOSE UP!
202112gp139-3

2 WEEKS AFTER

頬の位置が上がり肌も表情も明るく!
202112gp139-after
CLOSE UP!
202112gp139-after2

エディター

大塚真里

『美的』を始め、多くの女性誌でメイク&スキンケア企画を担当。25年以上のスキンケア取材経験で培った知識をもとに、読者へのスキンケアアドバイス企画を担当するようになる。

「コスメの力で内面も元気に」

『美的』2022年12月号掲載
撮影/長谷川 梓(取材)、松本拓也(静物) 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事