洗顔・クレンジング
2020.4.11

汚れや角質を“からめとる洗顔”とは?洗うべきゾーンと守るべきゾーンのメリハリを【美的GRAND】

面の皮が厚くなる、大人の肌。正しく洗うためのテクニックを、美容家の小林ひろ美さんが伝授。キーワードは「からめとる」。この機会にいつもの洗顔を見直しましょう♪

洗うべきゾーンと守るべきゾーンのメリハリを

大人の洗顔にはメリハリが必要です。集中して洗うべきは「Tゾーン」。それ以外のパーツは、ごく軽く泡を転がすにとどめ、洗うことによる皮脂の流出を最小限に止めるのがコツです。「すすぎは、もちろん普通に流しても良いのですが、タオルを活用すれば、不要な角質をより“ふやかしてからめとる”効果が高まります」(ひろ美さん)

からめとる洗顔のやりかた

【集中】Tゾーン洗い

1
2020_02_15_0455
Tゾーンから洗い始める
まずはしっかり洗うべきパーツから。眉→眉間から鼻筋、あごまで→小鼻周りから法令線→口周りの順に、指の腹で細かくらせんを描いてくぼんだ部分にもくまなく泡を届かせる。

 

【仕上げ】泡転がし

2
2020_02_15_0460
広い部分はサッと転がせばOK
額や頬など肌に凹凸の少ない部分は、サッと転がすだけで泡が肌に届くので、念入りに洗う必要はなし。必要以上に洗いすぎないのも、乾燥しがちな大人の肌を守るテクニック。

 

3
2020_02_15_0471
仕上げにフェースラインを
フェースラインは洗い残しによるザラつきが出やすいパーツ。人さし指と中指であご骨を挟んで、あごの裏側まで泡を届かせる。

 

【すすぎ】お湯タオルすすぎ

4
2020_02_15_0444
汚れを泡ごとタオルで吸い取る
手のひらに乗せたタオルでお湯を受け、泡をタオルに吸い取らせるようなイメージですすぐと、より肌の汚れをからめとる効果が。

 

5
2020_02_15_0437
仕上げに毛穴クレンジング
全体をすすぎ終わったら、鏡をチェック。毛穴の汚れがふやけて白く飛び出ていたら、絞ったタオルでそっとからめとる。

 

【洗顔料】落としすぎない大人向けを。角質オフ効果を狙って炭酸泡の投入もアリ

潤いを守りながら不要な汚れだけを洗い落とす、大人向けの洗顔料を。また、炭酸泡には、不要な角質をマイルドにピーリングする作用があるので、ザラつきやくすみ対策に炭酸泡タイプの洗顔料を選ぶのもおすすめです。

p5-6-001
1 不要な皮脂や角質だけを除去する、大人向けに開発されたジェル状洗顔料。
カネボウ化粧品 トワニー ビューティリフレッシャー 100g ¥2,500(5月16日発売)

2 小林ひろ美さんが開発。スッキリ洗えるのに肌の潤いを奪わない。
美・ファイン研究所 セブンフロー DM マシュマロ ウォッシュ 125g ¥3,800

3 キメの細かい、質の高い炭酸泡。
エスト アクティべート サーキュレーター 170g ¥4,500

4 肌のハリに働きかける成分配合。
ロート製薬 オバジX ブーストムース ウォッシュ 150g ¥3,000

5 46種類の美容成分を配合した炭酸泡。
プレミアアンチエイジング デュオ ザブライトフォーム 150g ¥3,000

 

+a technique
“週に1度の大掃除。スクラブで絡めとると、清潔感のある肌をキープできます”

スクラブは、正しい使い方さえ守れば、肌の清潔感を一気に高めてくれる力強い味方。手のひら全体でスタンプを押すようにスクラブケアすれば、肌を摩擦することなく不要な角質をからめとることができます。流すときも肌をこすらないよう注意を。

まずは気になる場所から

2020_02_15_0483

2020_02_15_0486
小鼻周りやフェースラインなど、ザラつきの気になる細かい部分から。小鼻のわきは、逆側の手で肌を引き上げるとスクラブを届かせやすい。

 

全体は、こすらず置き塗りケア

2020_02_15_0503
頬や額など広い部分をスクラブでくるくるするのは絶対にNG!手のひら全体にスクラブを広げ、ポンポンとタップすれば摩擦レス。

 

大人の肌に負担をかけずに角質だけをオフするスクラブ

cutout-001
大人の肌のために処方された、肌当たりの優しいスクラブジェル。
SUQQU クレイ ピューリファイング スクラブ 75g ¥5,000

cutout-004
流した後、保湿パックをしたかのように艶やかな肌に仕上がるジェルスクラブ。
シャネル サブリマージュ ソワン エクスフォリアン 50g ¥18,000

 

教えてくれたのは…
%e5%b0%8f%e6%9e%97%e3%81%b2%e3%82%8d%e7%be%8e%e3%81%95%e3%82%93
美容家
小林ひろ美さん
美・ファイン研究所主宰。肌のメカニズムと正しいお手入れ方法を、わかりやすく伝える第一人者。今回は、グラン世代に向けての正しい洗顔術を教えてもらいました。

 

『美的GRAND』2020春号掲載
撮影/戸田嘉昭(静物)、青柳理都子(人物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/田中麻理乃 モデル/島村まみ 構成/もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事