ネイル・デザイン
2020.4.18

簡単セルフネイル|不規則アートでプロっぽい仕上がりに! 大人の“抜け感”ポップネイル

爪先に色をチョンとのせたり、ワンカラーの上にサッとブラシを一ハケするネイルなど、“塗りかけネイル”が今流行りなんです! 鮮やかなカラーの中にグレイッシュブルーを仕込むことで、ポップながらも抜け感のある仕上がりになりますよ。

大人のポップネイルは、抜け感を大切に

_dsc0738_2
爪1本の中で不規則なアートを組み合わせると、一気にプロっぽい仕上がりに。

 

使用アイテム

img_0051
ライトブルーデニムを思わせる、リラックス感のある色合い。
THREE ネイルポリッシュ 105 7ml ¥1,800

 

img_0053
肌色問わず似合うテラコッタ。
ちふれ ネイル エナメル 444 ¥320

 

img_0054
シアーなブルーグレー。偏光パールが春らしい軽さを演出。
シャンティ デュカート ナチュラルネイルカラーN 115 11ml ¥600

 

ネイル方法


(1)THREEのブルーで丸みのあるフレンチに。
(2)ちふれのオレンジで、根元から上に向けて、シャッとうねるようなラインを描く。
(3)爪2〜~3本は、デュカートのグレイッシュブルーでワンカラーにしてトーンダウン。

 

この一手間でBrushup!

トップコートでアートをまとめ上げる
ワンカラーと違い、ポリッシュによる凸凹ができやすい塗りかけアート。最後にトップコートでなめらかさとツヤを与えると、印象がごちゃっとせず、アートとして成立します。

 

『美的』2020年5月号掲載
撮影/川崎一貴(MOUSTACHE・人物)、今野圭介(静物) スタイリスト/中井彩乃 ネイリスト/浅野由記子、末吉麻記子(beborn) モデル/野口絵里弥、三室 侑 協力/AWABEES 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事