小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
2017.5.8

「薄づき」「崩れない」「抜け感」・・・今どきアクティブ女子の毎日を支える、神ファンデーションって?


仕事も遊びも一生懸命なアクティブ女子は、アクティブさゆえにどんなファンデーションを求めるのか、ライフスタイルを追いかけてそのインサイトに迫りました。そんな活発な女性像を今回演じるのは、ご自身も仕事にお出かけにアクティブな、美的クラブ内藤麻季さんです。

201705gnakasatoshiki44
<アクティブ女子さんプロフィール>
商社勤務。お仕事はフルタイムで日々忙しく動き回っている。何事もポジティブにとらえ、果敢にチャレンジする。オフタイムも、旅行、美容、食べること、映画・音楽鑑賞ととにかくアクティブ。

【STORY】
始業時間はAM9時ですがメールチェックや情報インプットのために、8時30分にはオフィスへ。社内MTG、取引先とのビジネス交渉、資料作りなどで、一日中社内外を忙しく動き回っています。ランチの時間を確保するのも一苦労で、たいていはビルの地下のデリでテイクアウト。毎日夜までめいっぱい仕事をしていますが、なんとか時間が取れた夜は彼と食事をするすることも。そんなハードな日常を送りながらも週末に家でゴロゴロ休むことはせず、旺盛な好奇心で外に積極的にお出かけ。それでいてボディメンテナンスも忘れません。

 

Scene1.
ぎゅぎゅっとお仕事の後、彼とディナーデート

●朝は時間をかけられないので、手軽なパウダーファンデーションがお役立ち♪

02

6時半に起床し、まずは洗顔&スキンケア。朝食を挟んでベースメイク。そして仕上げをして、7時40分に家を出ます。とにかく時間がないため、ファンデーションは肌にフィットして薄くなじみの良いパウダータイプを愛用。仕事中は人と顔を合わせる時間がほとんどだから、毛穴や肌の色ムラをカバーは必須。それでいていかにも「塗ってます!」という印象は与えたくないので、仕上がりはナチュラルに。仕事時間が終わるまで肌の色と明るさに持続力があるアイテムだと本当に助かります。

\ちなみにファッションは…/
きちんと感がありながらも女性らしさはキープ

03

職場のドレスコードは、かしこまりすぎる必要はないけれど派手にならないように現場のTPOは外さないのがマストです。でも、抜き襟シャツやレースのタイトスカートなど、女性らしいおしゃれ感やトレンドも意識。

●メイク直しをする時間がないままディナーデートへ

04

ギリギリまで仕事に追われて彼との待ち合わせに駆けつけることがいつものパターン。たとえデートでもメイク直しをする時間はほとんどないんです…。いくら私が忙しいことを彼が知っていても、お直しが必要な状態で会うのはNG。だから、塗りたての肌が持続するファンデーションがお役立ち。まさに神!

 

Scene2.
休日はヨガでリラックス後、大学時代の友人と女子会

●休日は朝ヨガでボディメンテナンス&リラックス

05

平日の疲れのリカバリー、そしてボディメンテナンスのため、土曜日のAMはヨガスタジオへ。たっぷり時間をかけて心と体をリフレッシュさせます。日々ハードに働いているアクティブ女子にとって週に一度は、少しだけでも抜く時間が必要。ヨガのときのメイクは、汗をかくので薄くリキッドファンデーションを塗って、肌の色ムラを均一に整える程度に。さすがに、すっぴんというわけにもいかないお年頃なので…(笑)

●昼下がりに友人宅に集まり女子会

syuusei

女子会は、仕事を離れたプライベートの集まりだからリラックス感満載。ファッションも、ゆるふわなブラウスに今季トレンドのハイウエストパンツを合わせて抜け感のあるおしゃれを。飲んで食べて、気の置けない友人だけだと、人生の重大問題である仕事の近況、彼のこと、家族のこと・・・と、心を解放して深~い話題で盛り上がります。話がはずみ過ぎて2次会、3次会と長丁場になることも。

\ちなみにヘア&メイクは…/
抜け感のあるヌーディ肌とざっくり三つ編みヘアでリラックス感を出す

06

付けているのを忘れるくらいの薄づき、均一なカバー力、そして素肌感を生かしたヌーディな仕上がりがかなうリキッドファンデーションの出番! 女子会は長くなりがちなので、ここでも肌のツヤ感が持続するファンデーションの有り難みを実感。仕事のときはキレイめを意識してダウンスタイルが多いのですが、休日はアレンジしてカジュアルダウン。顔回りの毛束は残しつつ、ざっくり後ろで三つ編みに。三つ編み部分の毛束を少しずつ、つまみ出してこなれ感を演出。

 

Scene3.
仲間とガーデンBBQの週末

●天気が良い週末はBBQやグランピングなどアウトドアを楽しむことが多い

07

アウトドアシーンでは、途中なかなかメイク直しができないので、キープ力のあるファンデーション選びが重要に。男子も参加する大勢でのBBQでは、カジュアル感を出しつつも毛穴や肌のアラが目立たない美肌で臨みたいところ! ファッションは、デコルテがキレイに見えるオフショルブラウスで女らしさをキープしたデニムコーデに。

\ちなみにヘアは…/
オールバックのゆるふわ大人ポニーテール

08

アウトドアシーンでは、料理したり何かと動き回るのでまとめ髪が基本だけど、やはり女らしさは忘れずに。まとめる前に、髪全体をヘアアイロンでゆるく巻いて動きをつけておくと、毛束にニュアンスがつくので◎。ざっくりとオールバックにして顔周りはすっきりまとめて、耳より少し高い位置でポニーに。

 

働くアクティブ女子の毎日を支えてくれるのは、コフレドールのファンデーション!

●Scene1で活躍したパウダーファンデーションはこちら!

%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc01 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

<アクティブ女子を支えるポイント>
・抜群ののびとなめらかさ! ひと塗りで毛穴・凹凸やくすみをキメ細かくカバー
「忙しい朝も手間をかけずに細部まで仕上げてくれます」
・肌を均一に見せる散乱効果、明るく透明感をもたらす強い正反射光で、ヌーディカバーな仕上がり
「自然な明るさが元気に見えるので、仕事で人に会うときも好印象」
・つけたてのツヤのある透明肌が持続!
「仕事の後にメイク直し時間がないときでも、そのままイベントにのぞめます」

カネボウ化粧品 コフレドール ビューティオーラ パクトUV SPF26・PA++ 全7色レフィル各¥2,800・パクト用ケースa ¥1,000(編集部調べ)

詳細はこちら>>

 

●Scene2、Scene3で活躍したリキッドファンデーションはこちら!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

<アクティブ女子を支えるポイント>
・薄膜フィット処方で軽いつけ心地
「つけていることを忘れるくらいの感触で、休日のリラックス気分を助けてくれます」
・毛穴や色ムラを細部まで均一にカバーし、素肌感を生かした自然な仕上がり
「明るく素肌のように見えるので、抜け感のある休日のファッションやヘアスタイルにしっくりくるんです」
・つけたてのツヤ感や仕上がりが持続
「BBQなどアウトドアシーンではメイク直しのチャンスがないので、持続力があると本当に助かります」

カネボウ化粧品 コフレドール ヌーディカバー リクイドUV SPF30・PA++ 全7色 30ml 各¥3,500(編集部調べ)

詳細はこちら>>

 

●協力/カネボウ化粧品
http://www.kanebo-cosmetics.jp/coffretdor/

 

撮影(人物)/斎藤裕也(t.cube) ヘア&メーク/久保フユミ(ROI) モデル/内藤麻季

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む