メイクアップニュース
2016.4.12

あなたはどの顔タイプ? 似合うメークを見つけるための顔タイプ診断シート

自分に似合うメークを見つけるために知っておくべきなのが、「自分の顔タイプ」。顔だちの特徴をちゃんとわかっていれば、定番もトレンドもメークはもう失敗ナシ!
そこで編集部では、日本女性の顔を4タイプに分類しました。いくつかの特徴の中から、最も多く当てはまったところが、あなたの顔タイプ。まずは自分の顔がどのタイプなのか把握して。

 

2016104gusuiw0【薄い女顔】
□フェースラインが卵形に近い
□眉が薄い
□目は奥二重、または一重
□肌は白い方
□目がやや離れている
□鼻が低くて小さい

かわいらしい雰囲気で、実年齢より幼く見られやすいのが特徴。それゆえ、メークがナチュラルすぎると〝子供っぽい〟〝はかなげ〟といった印象を与えてしまうことも。

 

 

2016104gkoiw0【濃い女顔】
□フェースラインが丸い
□眉が濃い
□目の形が丸くて、くっきり二重
□頰がふっくらとしている
□鼻の形が丸い
□唇が厚い

自分では意識していなくとも〝色っぽいね〟と言われることが多いのが、濃い女顔さんの共通点。ただしメークを盛ろうものなら、とたんにケバくなりがち…。

 

 

2016104gusuim0【薄い男顔】
□フェースラインがすっきりしている
□眉がやや薄い
□目の形が切れ長気味
□鼻筋が通っている
□唇が薄い
□あごがシャープ

〝ハンサム〟〝涼しげ〟といったイメージを抱かれやすいのが、こちらのタイプ。血色感のないメークだと、華やかさや女らしさに欠けることも。

 

 

2016104gkoim0【濃い男顔】
□フェースラインが角張っている
□眉が濃い
□目はくっきり二重で、横幅もしっかりある
□唇が厚い
□肌色はオークル系
□顔のパーツが中心に寄っている

顔だちが最もはっきりしているので、ナチュラルなメークでも充分華やぎが出るのがメリット。一方で、今どき顔を作るには〝抜け感〟を出すことが必須、という課題も。

 

 

 

撮影/菊地泰久(vale.) ヘア&メーク/犬木 愛(agee) スタイリスト/柾木愛乃 モデル/千国めぐみ、泉 里香、樋場早紀、ATSUKO デザイン/Jupe design 構成/北川真澄、安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事