シーン別メイク
2019.12.14

人気H&M 岡田知子さん的2019ベストコスメ|旬のくすみオレンジの囲みアイが作れるお気に入りパレットは?

大人気メイクアップアーティスト 岡田知子さんの心をとらえていたアイテム&メイクは? 岡田さん的2019myベストコスメ&メイクを教えてもらいました。

岡田知子的 2019年myベストコスメメイクは…
質感グラデの妙で目元が一気にあか抜けるくすみオレンジアイメイク

「2019年は脱・すっぴん風ナチュラルメイクを果たした年。いちばんの変化は、強めのアイメイクが復活したこと。ちょっとくすんで肌なじみのいいオレンジアイシャドウなどでまぶたに少し重さを出すと、今どきのバランスになります。その分、リップは鮮やかすぎないモデラートなブラウンでバランスを。全体にコントラストを強くしすぎず、中間色でまとめるのが気分です。肌もスーパーナチュラルより、コントゥアやハイライトなどを入れイメージに合わせて作り込む時代に。チークは淡い色で肌に溶け込ませるニュアンスチークが主流なので、代わりにハイライトのツヤや立体感でメリハリだけのせるというのもよく使うテクニックです」(岡田さん)

岡田知子的 2019年myベストコスメ

【eye部門】ランコム イプノパレット 11

\どんな現場もとりあえずこれがあれば安心!/
img_0015
「一気に旬の目元になれる渋オレンジパレット」
「渋めの柿色オレンジを中心に、色の濃淡や質感のグラデーションができる秀逸パレット。マットカラーでベースを作っておき、差し色を同色のメタリックカラーで作れるのが新しい! ぴたっと密着して落ちにくいのも優秀」(岡田さん)
¥6,800

 

【cheek部門】シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング

\ツヤが程よく長持ちするのもほかにないポイント/
202001g48-2img_0015
「肌作りの感覚を変えた運命のハイライトをチークに」
「ケミカルなツヤでなく、肌そのものが調子がいいヘルシーなツヤが大好き。小ジワなどをとばして、立体感をプラス。マットな肌にこれで質感のメリハリをつけることを可能にしたエポックメイキングな1品」(岡田さん)
¥5,500

 

【lip部門】ローラ メルシエ ルージュエッセンシャル シルキークリーム 05

\ひと塗りだとシアー、重ねるとモード印象に/
202001g48-3img_0015
「知的ニュアンスが香る、新定番リップカラー」
「シルキーな質感で薄膜につき、ヌケ感のある唇に仕上がるブラウンリップ。調味料でいう万能だし的存在で、どんな服やアイメイクにもしっくり合っておしゃれな顔にまとめてくれます。これさえあればのお守り的存在です」(岡田さん)
¥3,600

 

教えてくれたのは…
tomoko-okada01
ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん
「ザ・2019年の目元は、くすみオレンジの囲みアイ」

 

『美的』2019年1月号掲載
撮影/金野圭介(静物) 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事