メイクHOW TO
2021.9.8

【秋ファッション×メイク】マットな赤リップで引き締める!女っぽいのにどこかカジュアルなスタイル

\"\"

この秋のファッショントレンドはピンク寄りのベージュ、ブルーっぽいグレーなど、絶妙な色味のトップス。秋色リップのヘルシーなしゃれ見えバランスを教えてくれたのは、人気ヘア&メイク笹本恭平さん。ニュアンスカラートップスと新色リップの掛け合わせをゲットしましょう。

ピンクがかったベージュのニットはマットな赤リップで引き締める!

202110gp64-1
「淡いピンクベージュのニットを、ぼんやりさせず、ヘルシーに着こなすには、リップでアクセントを作るのが得策。マットな質感の赤リップなら、ひと塗りするだけで全体の印象が華やかになる上、女っぽいのにどこかカジュアル。絶妙なバランスに仕上がります」(笹本さん)

使用アイテム

202110gp64-4
「真紅のバラ」をイメージした、鮮やかで深みのある上質な赤。マットな質感でスタイリッシュな印象に。なめらかなつけ心地もくせになる。
クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル マット 103 ¥6,600

ルージュアレーブル マットの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

リップで唇の輪郭をきっちりとり、全体にじか塗りしたら、ティッシュで軽く押さえてなじませる。眉はクリアマスカラで整えるだけ、アイラインもマスカラもなし。リップがキャッチーな分、ほかは引いて抜け感のある顔に。

202110gp64-3
バルーンスリーブが特徴のピンクベージュのニット。着るだけでちょっとモードに見えるのがうれしい。
ニット ¥35,200(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム〈コンフォート エンブレイスメント〉)
ネックレス ¥9,020(ズットホリック〈フルオブグレイス〉)
イヤカフ[シルバー] ¥19,800(UTS PR〈ルフェール〉)
イヤカフ[ゴールド] ¥8,800(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉)
スカート/スタイリスト私物

ヘア&メイク

笹本恭平さん


『美的』2021年10月号掲載
撮影/生田昌士(hannah/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/三好 彩 モデル/井桁弘恵 構成/今村紗代子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事