メイクHOW TO
2021.6.5

眉毛が消えてしまう、前髪のセットの時短…どうしたらいい?|“前髪と眉”こうするともっとイイ!

“前髪と眉”が整っている人を見かけると素敵だなと思うのは、マスクをしていて余計に大切さが際立っているから。すぐに取り入れられるポイントをご紹介するので、ぜひ試してみてください♪

パウダーやぺンシルの色がのらない、マスクの湿気でどうしても消えるという人はベースにフェースパウダーを仕込むべし!

眉毛は毛の間や肌にスキンケアやべースメイクの油分が残りやすく、また皮脂分泌も多い部分。描く前にティッシュで油分を抑えておき、さらにパウダーをひとハケすると描きやすくもちも格段にアップします。

202106gp98-5
フェースパウダーは手もちのものでOK。太めのアイシャドウブラシなどでささっとのせるのを習慣に。皮脂ケア効果のあるものだとなお、もちが良くなります。

前髪のスタイリングをしてると遅刻しちゃいそう…という日の時短は流行のカチューシャを!

プラスワンで確実にあか抜けるカチューシャ使い♪

202106gp98-4
ヘアスタイリングしている時間もない程急いでいる日や、ちょっとサボりたい日は、カチューシャで前髪をアップにしてみては。
「トレンドアイテムなので手抜きなのに、むしろしゃれ見えします。少し前めにつけるのが◎」

おすすめはこれ!
202106gp98-7
上/大人っぽいブラウンのレザータイプ。 ¥16,500(ドール〈フミエタナカ〉)

中/ネイビーのベルべット地のボリュームタイプはモードにつけたい。 ¥5,390(ステラハリウッド)

下/イエローの細カチューシャで顔周りを明るく。 ¥6,050(Hooves〈IRIS47〉)

 

『美的』2021年6月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/平田雅子 モデル/上西星来 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事