メイクHOW TO
2021.3.24

俄然あか抜けるのは「低温カラーメイク」|ヘア&メイク中山友恵さんの#美的な春顔

すでに新色を楽しみ尽くしている人気ヘア&メイク中山友恵さんに今だから心惹かれるアイテム、バランスを大調査!導き出されたキーワード&春メイクをお届けします!「無理してないけど」「もっとキレイに」なるアイデアがぎゅぎゅっと満載。ビジュアルを楽しみながら、直感で心が揺れるメイクを楽しんでみて♪

俄然あか抜ける!赤み控えめ低温カラーメイク

2102030597_

「私的定番になりつつある“低温カラーメイク”は、春も引き続き気分。単に寒色ということではなく、暖色に属するピンクやオレンジも、“赤み控えめ”であればOK。低温カラーでメイクを統一すると、肌を透過するような抜け感が出てぐっとしゃれるんです。テクニック云々ではなく、色選びだけであか抜けられるので、ぜひトライしてみて」(中山さん)

202105gp116-3

使用アイテム

202105gp116-5
A.ミラーのような輝きをまとったピーチコーラルでフレッシュな春顔に。
NARS アフターグロー リップシャイン 00348 ¥3,630(税込・限定品)

B.塗ったそばからぼかしたような優しい血色感。
コスメデコルテ パウダー ブラッシュ 402 ¥5,500(税込)
パウダー ブラッシュの詳細・購入はこちら

C.色はもちろん、質感にも個性がある4色を重ねることで躍動感のある目元に。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 11 ¥7,150(税込)
ディメンショナルビジョン アイパレットの詳細・購入はこちら

メイク方法

2021-04gp116-4
目元はCのパレットを使用。cをアイホールに広げて明るさを出したら、aを上まぶたキワ全体に引いて締めない縁どりを。下まぶたは、目頭側にa、目尻側にbを入れて華やかに。頬にはBのチークを丸めに入れて愛らしく。仕上げにCのグロスをたっぷりとオン。

ヘアメイクアップアーティスト

中山友恵さん

清潔感と親しみを伴うしゃれメイクは読者共感度No.1!

『美的』5月号掲載
撮影/Nobuko Baba(SIGNO・人物) 金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄、野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事