メイクHOW TO
2021.3.4

全部プチプラ! 宇垣美里さんが選ぶ最新コスメで春メイク♪

コスメ好き代表!普段はデパコス派・宇垣美里さんが、最新プチプラコスメの魅力に出合ったら…!プチプラコスメで作る春メイク&宇垣さんのコスメ遍歴をご紹介します♪

このメイク全部プチプラコスメで作りました!

\Under¥2,000!いつもと変わらず美しい宇垣さん♪/
kd_cut2_136

使用アイテム

kd_img_0067
A.ピンクニュアンスのベージュシャドウ。
Nuzzel ベイビーミー ニュアンスカラーシャドウ ネイルピンク ¥880 

kd_img_0047
B.ほのかな赤みで優しい目元に。
セザンヌ化粧品 ニュアンスリキッドアイライナー 10 ¥650(3月12日一部先行発売) 

ニュアンスリキッドアイライナーの詳細はこちら

kd_img_0045
C.自然な仕上がりのダークブラウン。
イミュ デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン ¥1,200 

ラッシュアップEの詳細はこちら

kd_img_0066
D.ピュアな血色を作るチーク。
資生堂 インテグレート すっぴんメイカー チーク&リップ PK322 ¥1,000(編集部調べ) 

kd_img_0065
E.シャンパンベージュのハイライター。
レブロン スキンライツ プリズマティック ハイライター 201 ¥1,600 

スキンライト プリズマティック ハイライターの詳細はこちら

kd_img_0013
F.ピンクブラウンのリップ。
レザボア ラポドゥジェム ジェミニーリップ l-102 ¥1,280

宇垣さんのコスメ遍歴

【18歳】遅ればせながらメイクに目覚める

高校卒業までメイクに興味がなく、眉も生まれたまんま(笑)。大学の入学式でみんながメイクをしていて、“…やばい!”と思い、焦って化粧品カウンターへ。初めて買ったのはジルのピンクのアイシャドウパレット。

【19~22歳】プチプラコスメバンザイな時代♪

オタク気質ゆえ、魔法のようなメイクにあっという間にハマる。が、自由に使えるお金は限られていたので、基本コスメはプチプラ。ケイトのアイブロウやデジャヴュのマスカラは何本使ったかわからない…。

【23~27歳】デパコスを買うことが日々のご褒美だった頃

社会人になって嬉しかったのは、雑誌で眺めていた憧れのデパコスを買えるようになったこと(笑)。忙しい日々の癒しは、デパコスのカウンター巡り。特にクレポやトムフォードを買うとアガっていました。

【28歳~】デパコス、プチプラ問わずコスメ愛が加速!

たくさんのプロの方にメイクしてもらうようになり、メイクの幅が広がると同時に、コスメの見方も変化。プチプラにしかない色味や遊び心の魅力を再確認。今はハイ&ローを自由にミックスするのが楽しい!

 

Profile/ 宇垣美里さん
うがきみさと/1991年生まれ。兵庫県出身。TBSのアナウンサーを経て、2019年よりフリーに。初の美容本『宇垣美里のコスメ愛』(小学館・¥1,500)が大ヒット中。

購入はこちら>>https://www.shogakukan.co.jp/books/09310665

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/ paku ☆ chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事