メイクHOW TO
2021.3.3

普段のピンクメイクじゃ物足りない、そんな方必見!UZU BY FLOWFUSHIのピンクライナーで春を先取り♪

普段のピンクメイクじゃ物足りない!そんな方必見です。ポイントは“白っぽピンク”。ヘア&メイクアップアーティストのの中山友恵さんがおすすめするアイメイクの上手な引き方とは?

変化球ピンクを楽しむなら、白っぽピンクを目尻と粘膜に

_20201125biteki00603
「肌から浮く白っぽピンクのアイラインでキャッチーな目力を狙って!キワ全体ではなく、上まぶたの粘膜と目尻側に引くのがポイント。視線の向きによって見え隠れする、さりげない遊び心を大切に」(中山さん)

 

使用アイテム

20201127_153

_20201125biteki00692

細くラインを引くだけで目元がパッとさえるフレッシュピンク。
UZU BY FLOWFUSHI ウズ アイオープニングライナー ピンク ¥1,500

ウズ アイオープニングライナーの詳細はこちら

20201127_105
コスメデコルテ シアーリップバーム 03 ¥2,700(限定品)

シアー リップバームの詳細はこちら

20201127_097
ベアミネラル ジェン ヌード ブロンザー Kiss Of Pink ¥3,600(4月23日限定品)

 

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

リアリティのあるメイクの中に旬な空気を取り込む天才。女子のかわいさを最大級に高めるカラーメイクは右に出る者なし!

 

『美的』2021年3月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、五十嵐洋(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事