メイクHOW TO
2020.11.6

KANEBOのローズピンクリップで上品&色っぽ唇を演出|グラデ塗りで肉感的な魅惑リップに♪

1色のリップを上手にグラデーションすることで「大人ピュア顔」の柔らかくて上品な唇が完成!簡単にできるテクニックを教えます♪

「大人ピュア顔」簡単&基本テクニック【唇編】

1色を中央多め、外側薄めに。自然な色づきと立体感を追求し柔らかくて温かそうな唇へ。

使用&おすすめアイテム

biki91522
A.濃密な発色とツヤ感が、唇をさりげなくセンシュアルに彩る。
ジルスチュアート ルージュ リップブロッサム 104 ¥2,800

ルージュ リップブロッサムの詳細・購入はこちら

 

B.みずみずしいのに、きちんと密着。色もツヤ感も落ちにくい。【モデル使用色】
カネボウインターナショナル Div. カネボウ モイスチャールージュネオ 154 ¥4,000

モイスチャールージュネオの詳細・購入はこちら

 

C.ツヤ控えめだけど粉っぽくならず、ふっくらとした仕上がり。
コーセー ヴィセ アヴァン リップスティック クリーミィマット 101 ¥1,600(編集部調べ)

リップスティック クリーミィマットの詳細はこちら

 

メイク方法

0345
(1)唇中央へじか塗り
まずはローズピンクの口紅を唇の中央へ、きちんと発色させて。全体へ均一に塗ると、きちんとしすぎてしまうので今回は避けて正解。

 

0350
(2)指でトントン広げて
(1)の口紅を唇の輪郭の外側まで指でのばし、ふっくら感を演出。指の腹を使い、優しくたたき込むのがポイント。口角まで抜かりなく。

 

0763

Point

□ 華やか色が“なじんでいる”!
□ うるうるじゃないのに、肉感的♪

 

『美的』2020年12月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物) モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事