メイクHOW TO
2020.6.16

アンプリチュードのオレンジチークで初夏にぴったりのヘルシーフェイスに♪

パワーあふれるオレンジチークを投入して、夏っぽメイクを楽しみましょう! 今回はピュア発色のアンプリチュードのオレンジチークを使ってつくる初夏にぴったりのヘルシーメイクをご紹介。早速チェックして♪

オレンジを逆3角形に入れて程ヘルシーに

20200401_84175r
いつものコーラルチークだと、攻め感の足りないコンサバ顔になってしまうから、朱赤がかったピュア発色のオレンジをチョイス。血色感にヘルシーなムードが加わり、初夏の日差しにも映えるはつらつとした表情に。顔だちがシュッと見える逆3角形の形で入れるのもポイント。

 

使用アイテム

img_0044
肌にのせるとクリームがパウダー状に変化。
アンプリチュード コンスピキュアス クリームチークス 07 ¥4,000

img_0104
a. シェルホワイトのクリームシャドウでまぶたに透明感をプラス。
コーセー エスプリーク セレクト アイカラー N グロウ WT006 ¥800(編集部調べ)

img_0106
b. 下まぶたのキワに入れ、目元が眠く見えないように深みを。
資生堂 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BR703 ¥500

img_0074
c. イエローゴールドで唇は軽やかに。
カネボウ化粧品 ルナソル ジェルオイルリップス EX05 ¥3,200(限定品)

 

メイク方法

20200401_84202r
指に少量とり、手の甲で発色を調整してから頬に。丸く入れると幼く見えてしまうので、逆3角形のシルエットを意識してなじませて。

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/田中雅也(TRON・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/千国めぐみ イラスト/別府麻衣 構成/安井千恵、北川真澄、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事