メイクHOW TO
2020.6.26

イヴ・サンローラン・ボーテのクッションファンデは“ツヤ肌” “発光マット肌”が叶う2種

みずみずしいツヤ肌と、明るさとマットを両立した“発光マット肌”が叶うイヴ・サンローラン・ボーテのクッションファンデ2つをご紹介します。「アンクル ド ポー オール アワーズ クッション」を使ったおすすめのベースメイク法をモデル 有村実樹さんが紹介。塗り方のポイントや仕上げのコツを詳しく解説してくれるから、とても参考になりますよ。

【目次】
口コミ多数、みずみずしいツヤ感が叶うクッションファンデ
“明るさ”と“マット”を両立した透明美肌が続くクッションファンデ
モデル 有村実樹さんが教えるおすすめの使い方
くずれにくい&直しやすい肌に仕上げるクッションファンデの塗り方

口コミ多数、みずみずしいツヤ感が叶うクッションファンデ

アンクル ド ポー ルクッション

アンクル ド ポー ルクッション

【このアイテムのポイント】
・2019年年間 ベストコスメ 読者編 クッションファンデーション ランキング2位。
・2019年年間 ベストコスメ 読者編 セミマットクッションファンデーション ランキング3位。
・簡単にツヤと潤いが生まれ、自然な美肌に。
・SPF23・PA++。
全7色 各4g ¥7,500(ケース・スポンジ込み)

【読者の声】
「ポンポンするだけでムラなく仕上がる。何個もリピート中」(パート・38歳)
「独特のツヤがあり、やめられません」(営業・34歳)
「時間がたつとサラッとして、内側しっとり、表面セミマットな肌に」(フリーランス・38歳)
「テカりやすい私でもこれなら大丈夫」(営業・25歳)

アンクル ド ポー ルクッション

“明るさ”と“マット”を両立した透明美肌が続くクッションファンデ

アンクル ド ポー オール アワーズ クッション

アンクル ド ポー オール アワーズ クッション

【このアイテムのポイント】
・リキッドが肌の上でサラサラ質感に変化し、密着。明るいのに決して浮かない、上品な仕上がりに。
・SPF50+・PA+++。
全4色 14g ¥7,500(ケース・スポンジ込み)

「毛穴を消し去る程のカバー力がありながら、肌の内側から照らすような“発光マット”肌を実現します」(PR 青山直子さん)

アンクル ド ポー オール アワーズ クッション

モデル 有村実樹さんが教えるおすすめの使い方

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「クッションファンデーションを使って、しっかりカバーしているのに厚塗りに見えない、そして何よりツヤっぽい仕上がりになるファンデーションの塗り方をご紹介します。」

\仕上がりがこちら/

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「鼻筋、頬などに綺麗にツヤが残りナチュラルな仕上がりです。」

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「ファンデーションはイヴ・サンローランのアンクルドポー オールアワーズクッションの20番を使用。いつもよりもワントーン明るめの色を選んでもナチュラルに仕上がるので、簡単に透明感のある白肌が叶います。

こちらをファンデーション用の平筆で塗ることで、パフで塗るよりも薄く、艶っぽい肌が完成します。ファンデーションブラシは様々な形のものがありますが、薄くヴェールのように乗せたい時は画像のような平筆がオススメですよ。」

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「パフとブラシでぞれぞれのつき方を比べた画像がこちら。

パフはワンタッチでしっかりめにファンデーションが付きますが、ブラシは始めからぼかされたようにふんわりとついてくれます。
ブラシにファンデーションを取る時は、押し付けずに軽く滑らせるように取るとさらにつけすぎを防げます。
ファンデーションもアイシャドウもそうなのですが、始めにタッチしたところに一番濃くつくので、頬の広い範囲から塗り始め、ファンデーションが溜まりがちな目のキワや小鼻にはブラシに残った少量のファンデーションを伸ばしていくようにほんのりと塗っていくことでヨレを防ぐことができますよ。

赤みやくすみなどが気になるところには、薄く重ねるを繰り返す「ミルフィーユ塗り」をすれば、最低限の重ね塗りでメイクが完成するので顔全体への厚塗りが防げます。

もちろんパフでも綺麗に塗ることはできますが、つい塗り過ぎてしまうという人は朝のベース作りはブラシがオススメ! 外でのお直しはパフで優しく押さえましょう。」

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「仕上げのルースパウダーは大きめのブラシを使ってふんわり極薄に。つやを残したい頬にはパウダーはのぜず、テカリに見えたくないTゾーンや小鼻、おでこだけでOK。」

イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー(ユニヴァーサル)
¥6,500

クッションファンデをブラシ乗せでツヤ倍増!

「ビフォーアフターで見てみましょう。
全体的にトーンアップし、ニキビ跡、小鼻や頬の赤みが消えていますが、頬に残ったツヤでナチュラルな仕上がりに見えています。コンシーラーは赤いニキビなど、主張が強くどうしても消えてくれないところにだけ使用しましょう。

チークは練りチークでツヤを足してもいいし、パール系のハイライトの入ったチークならパウダーチークでもツヤが消えません。

基本的にクッションファンデは艶っぽく仕上がるものが多いのですが、そのクッションファンデをさらにブラシで塗ることによって抜群のツヤ肌が完成します。
ぜひ試してみてくださいね。」

ファンデで作るツヤ肌!平筆を使って透明感のある白肌へ【有村実樹の美LIFE #8】

くずれにくい&直しやすい肌に仕上げるクッションファンデの塗り方

たたき込んで塗り広げ、密着させる

\メイクのポイント/
ツヤ肌に仕上げたほうが、テカっても悪目立ちしにくい。クッションファンデーションならパフでポンポンとたたき込むように塗るからフィット感も追求でき、少しの手間でくずれにくい&直しやすい肌へ。

たたき込んで塗り広げ、密着させる

(1) 塗り始めは“頬”から。優しく入念にたたき込んで
とるのはたったこれだけ! 片頬の適量は、クッションファンデーションの表面を専用パフで3回優しく叩いたくらいの少量。そのパフを頬の中心におき、円を描くように小刻みにたたき込んで広げていく。

たたき込んで塗り広げ、密着させる

(2) パフに残った量で細部を塗る
専用パフにファンデーションを再度とって反対側の頬にも塗った後、つけ足さずに鼻周りや目元、あごへ同様にたたき込んでオン。額はトラブルが少なくてくずれやすく、薄くしたい部分なので最後に塗って。

たたき込んで塗り広げ、密着させる

(3) 角形スポンジで薄く密着させる
そのままではまだ厚い! 何もついていない角形スポンジの広い面を使って顔全体を優しく小刻みにたたき込み、余分な量をオフ&フィット感を高めて。

たたき込んで塗り広げ、密着させる

たたき込んで塗り広げ、密着させる

(4) 力を抜いてブラシを滑らせ目&口周りへ薄くなじませ
くずれやすく汚く見えがちな部分は、眉を含む目周りと、小鼻のわき。小さめブラシを使って優しくなでるように、少量のフェースパウダーをのせて。テカりやすいあご先にもポンとのせて。

たたき込んで塗り広げ、密着させる

フィニッシュ!

夏のベースメイク|均一NG!部分的に狙い打ちして薄さも美も直しやすさも欲張る!

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事