メイクHOW TO
2020.2.29

中条あやみさん|ケイトのパープルアイブロウで変身! 「次こそ、いい恋愛ができる」幸せ眉に♪

リセット&リスタートの季節・春。メイクでひそかにイメージしてみたいのは、1.7℃くらい上がる体温、わいてくる明るいオーラ、何かを引き寄せるパワーが宿ってる感。…それは、恋では?メイクなら、何度でも、いつでも。恋しよう!

「次こそ、いい恋愛ができる」。そう確信させたパープルの眉

202004gp51-1
STORY
メイクでもファッションでも、明るい色をまとえば気分も軽くて陽気になり、ディープな色は気持ちを引き締め、落ち着きや品を与えてくれる。ひとつの恋愛が終わって少しずつ傷が癒え、自分を見つめ直した先に「幸せな恋がしたい!」と再起を決めた今の私に、必要な色は?答えは“パープル”。それは、肌から印象、そして気分へ、透明感という真っさらなオーラを与えてくれる色。「ブルベしか似合わない」と思っていたけれど、“眉”なら肌色を問わなかった。わかりやすくというよりも内に秘めた色気や芯の強さが心地よく伝わりそうな所も、「変わりたい」と思っていた今の自分にぴったり。いろいろあったけれど私は今、元気です!

 

使用アイテム

202004gp51-3
(左から)
クリアに発色し、奇抜にならない眉マスカラ。
カネボウ化粧品 ケイト 3Dアイブロウカラー 限定カラー PU-1 ¥850(限定品・編集部調べ)

上段はフェースカラー、下段は目元の骨格を自然に引き立てる絶妙配色のアイカラー。
カネボウ化粧品 ケイト トーンディメンショナルパレット EX-1 ¥1,800(編集部調べ)

202004gp51-2
唇は右のベージュの上に、左のオレンジを重ねてヌーディに仕上げる。
カネボウ化粧品 ケイト レッドヌードルージュ 06 ¥1,800(店舗限定先行発売、5月1日全国発売・編集部調べ)

 

メイク方法

202004gp50-1
眉頭、眉中心、眉尻の3か所に分け、パープルの眉マスカラをそれぞれ毛流れに逆らうようにつけ、眉に太さと立体感をプラス。アイカラーも輝きを強めに与え、パープルの透明感を盛り上げて。アイホールに6色パレットの右上のマットベージュを、二重幅と下まぶたの目尻側2/3の範囲に右下のパールブラウンを重ねる。チークは上段中央のピンクコーラルを、頬の高い所へ薄く広めにオン。

 

profile
女優・モデル 中条あやみさん
なかじょうあやみ/飾らなくともときにクール、ときにキュートな魅力が、世代や性別を問わず大人気! 「CanCam」専属モデルのほか、話題の映画・ドラマで女優としても活躍中。

『美的』2020年4月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス・人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/小川未久(人物) 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事