メイクHOW TO
2020.2.24

くすみ肌を血色メイクで解決!“美映える”チーク&眉メイクテクをAYAさんが伝授【美的GRAND】

冬場の肌は乾燥してしぼむ…血色感がなくて肌がくすむ…。そんなお悩みにヘア&メイクアップアーティストのAYAさんが一手間で美映えるテクニックをご紹介!ヘルシーに輝く肌を作り出しましょう。

さりげなく生命力を感じさせる一手間で美映える!

「肌がパサついていると、それだけでイキイキさは半減。“血色”とはただ色を足すだけにとどまらず、潤いや艶などの質感にこだわることも重要です。さらに、血色をプラスする部位やのせ方など、さりげなく見せるテクニックにも注力を」

grand-015

A シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング
¥5,500
みずみずしい生命力を優しく添えるピーチトーン
「大人の血色出しの仕上げには、肌に潤いとツヤを添えるハイライト使いがマスト。淡いピーチトーンなのでシャープになりすぎずまろやかに立体感を引き出す効果が」

HOW TO

_s8a9719
目頭&目尻の下の頬骨の上に効果的に効かせたいのでブラシ(M・A・C #132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ)を使ってオン。

B THREEチーキーシークブラッシュ 19
¥3,000
青みピンクで黄ぐすみカバーしながら血色を
「大人肌の黄ぐすみを払拭し澄んだ明るい顔色に見せるには、青みピンクのチークが効果的! 粒子が細かく、肌にふんわり溶け込むようになじむのが魅力」

HOW TO

_s8a9715
1 毛量の多い大きめのブラシ(SUQQU フェイスブラシ)を使用。優しいタッチで頬に広めにぼかして。

_s8a9717
2 ブラシに残ったチークはまぶたにも軽くのせて。まぶたの影を和らげる効果も。

C イプサアイブロウ クリエイティブパレット
¥4,200
明るくポジティブな表情を後押しする赤アイブロー
「抜け感やおしゃれ感が出ると人気を博した赤いアイブローパウダーですが、イキイキ感を引き上げるのにも◎。眉がふわっと柔らかく仕上がるので表情も和らぎます」

HOW TO

_s8a9711
眉のフォルムはブラウンで整えた後、レッドを大きめのブラシで。眉全体にふんわり重ねて。

 

教えてくれたのは…
_s8a9764
AYAさん
ナチュラルながらも断然美しく見える透明感あふれる肌作りと、独自の理論に基づく確かな技術に定評あり。

『美的GRAND』2020冬号掲載
撮影/フカヤマノリユキ(人物)、中田裕史(静物) モデル/ MEGU 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事