メイクHOW TO
2020.1.27

ラ ロッシュ ポゼのトーンアップ下地でヘルシーな肌印象に♪ 化粧下地の正しい塗り方、知ってる?

美的クラブのガーストマンさやかさん(主婦・35歳)は乾燥によるくすみが気になるそう。そんな方は、保湿力の高いトーンUP系下地がオススメ♪ 今回は透明感抜群なおすすめ下地と、顔へのなじませ方のコツをヘア&メイクアップアーティストのyumiさんに教えてもらいました。

Q.とにかく、くすみ&乾燥がひどい…。ヘルシーな顔印象に仕上げたい!

A.下地選びが肝心。トーンUP系を選んで(yumiさん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad030
“トーンアップテクノロジー”を採用し、くすみや色ムラを素早くカバー。
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30ml ¥3,400(編集部調べ)

>>商品詳細はこちら

 

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%845006
(1)5点おきで、ベースメイクの基礎固めを
両頬は多めに、額、あご、鼻の順で少なく置いて。
「乾燥ぐすみには潤い力が高い下地がおすすめです」(yumiさん)

 

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%845012
(2)内→外に向かって薄くなるようになじませる
「内側から塗ると、中心にツヤが集まりメリハリ感が。輪郭まで塗り込むと、顔が大きく見えるから注意して」(yumiさん)

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844924

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%845045
美肌を底上げする下地の威力に感激
ただ塗るだけで極上のすっぴん感!「透明感が出て、これだけでも充分出かけられる」(ガーストマンさん)

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
『Three PEACE』所属。トレンドを取り入れた好感度メイクで、人気急上昇中。べースメイクやチーク&リップで見違え技を伝授。

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事