メイクHOW TO
2020.2.8

ローラ メルシエのチークでメリハリのある骨格美人に!|ベスコスアイテムで読者の悩みを解決

なんだか顔がのっぺりして立体感がない…そんなお悩みを抱えているのは、美的クラブの深谷沙織さん(講師・31歳)。今回はベスコス受賞のローラ メルシエのチークを使って立体顔をかなえる方法を、ヘア&メイクアップアーティストのyumiさんに教えてもらいました。

Q.顔がなんだかのっぺり。チークで立体顔をかなえたい!

A.メリハリのある骨格美人チークは、入れる位置がポイントです(yumiさん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad011
独自配合した3種類の微細なパウダーが、頬を色づけるように発色し、陰りのない色味が持続。万能なヌーディピンク。
ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 06 ¥3,500

>>商品詳細はこちら

 

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844043
絶妙なピンクベージュで上向きチーク
ムラにならないように、チークブラシにパウダーを含ませたら、余分なパウダーをティッシュオフ。その後、黒目の下の部分から頬骨に沿うように斜めに入れて。

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844013

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844058
シャープになりすぎない、温もりのあるチークに
ナチュラルだけどどこか色気も漂うヌーディカラーを、骨格を意識して入れて、美人度アップ。
「大人っぽくもかわいい、理想のチークです」(深谷さん)

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
『Three PEACE』所属。トレンドを取り入れた好感度メイクで、人気急上昇中。べースメイクやチーク&リップで見違え技を伝授。

 

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事