メイクHOW TO
2020.1.21

薄眉、眉が落ちる、地眉が濃い…眉のお悩み別おすすめアイテムを人気H&Mが回答!|最旬グレー仕込み眉の作り方

「グレーで仕込んで茶で染める」…と簡単なことはわかったけど、眉が薄い人はどうすれば? 逆に濃い人は?“あるある”な悩みに答えつつ、ナチュラルブロウを作るためのおすすめアイテムをご紹介。こんな眉にはどんなタイプがおすすめ? ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに直撃しました!

\こちらもチェック!/
>>たった2STEP! “グレー仕込み”のナチュラルブロウの作り方|人気H&M長井かおりさんが徹底解説

Q.薄眉なので普段はいきなり茶のパウダーで全体を描いているんですが…

A.薄眉さんでも地毛が黒寄りならば、グレーペンシルでまず“疑似眉”作成を! 幅広に描き足してぼかせる太芯がおすすめ。

「比較的毛のあるところは1本ずつ埋めるように、毛のないところは幅広に描いてぼかすと自然!」(長井さん)

1
1.毛の1本1本まで描きつつ、ふわっとした仕上がりがかなう。
アンプリチュード パウダリー アイブロウライナー 06 ¥4,000

2.楕円芯。描くと約45秒でパウダーに戻る「リパウダー処方」により、自然な毛並み感を再現。
イミュ デジャヴュ ステイナチュラE グレイッシュブラウン ¥900

3.木の葉型の芯で太めから細めまで描ける。逆側にパウダーチップもセット可。
マキアージュ ダブルブロークリエーターGY921 ¥3,000(セット価格/編集部調べ)

4.太いも細いも自在の楕円芯。
井田ラボラトリーズ キャンメイク アイブロウペンシル 06 ¥400

Q.グレーを仕込んでも夜までもたないことが悩みです

A.もちがいいのはリキッドタイプ!極細芯と同様に1本ずつ描くイメージで。

「中でもティントタイプなら長時間安心。シアーな発色のものは少しずつ重ねて使うと◎」(長井さん)

img_0029

1.シアー色つき。やや赤みを帯びたシックなグレー。
SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 04 ¥3,000

2.コシのある細筆で繊細に毛を表現。パウダーチップ、スクリューブラシつき。
コーセー エスプリーク W アイブロウ(リキッド&パウダー) ¥2,100(編集部調べ)

3.柔らかでシアーな発色。重ねるごとに地肌が染まっていくティント処方。
イプサ アイブロウリキッドライナー 03 ¥1,800

4.ティントタイプかつ汗・水・皮脂・こすれにも強く、長時間キープ。
KISSME(伊勢半) ヘビーローテーション ティントリキッドアイブロウ 03 ¥1,100

Q.地眉がかなりあるのですが、それでもグレーを仕込んだ方がいい?

A.毛に生えムラがあるなら、ぜひ仕込んでみて! 極細芯のグレーペンシルならピンポイントに描き足せます。

「完璧な形で生えそろっている人はいないもの。眉尻や眉山の下など、グレーで微調整を」(長井さん)

img_00251

1.シックな色味で地毛になじむチャコールグレー。
ケサランパサラン アイブロウペンシル S GY01 ¥2,500(セット価格)

2.マットな質感で肌への密着力が高く、テカリや色消えを防いでくれる。
エレガンス アイブロウ スリム GY11 ¥3,800(セット価格)

3.なめらかなタッチで力を入れずスムーズに描ける。
コーセーコスメニエンス ファシオ スリム アイブロウ ペンシル GY001 ¥700

4.地毛の濃い人におすすめの黒寄りグレー。1.5mmの極細芯で眉尻まで自在に描ける。
カネボウ化粧品 ケイト アイブロウペンシルA BK ¥550(編集部調べ)

Q.茶色のアイブロウパウダーはどんな色味のものがおすすめ?

A.少し黄みがかった明るめの茶がグレーとなじむと程よい茶眉に仕上がります。

「仕込みのグレーが暗めな分、髪色より明るい茶がおすすめ。髪色が暗い人は濃い茶と混ぜて調整を」(長井さん)

img_0031

1.肌じみのいいベージュ~ブラウン系5色がIN。
カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト ¥4,200

2.しっとりした質感で粉とびせず毛に密着。
アディクション プレスド デュオ アイブロウ マロンデュオ ¥2,500

3.明るい髪色の人にも人気のイエロー系ブラウン。
井田ラボラトリーズ キャンメイク ミックスアイブロウ 06 ¥600

 

教えてくれたのは…
2019_10_01_0406
「私が“グレー仕込み眉”の極意を教えます!」
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
わかりやすく理論的なメイク法が支持を集め、女性誌はじめ映像や広告など各メディアで活躍中。メイクアップセミナーの講師も行う。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)はじめ、著書多数。

 

『美的』2020年1月号掲載
撮影/金野圭介(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/青山絵美 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事