メイクHOW TO
2020.1.10

アンプリチュード、エレガンス クルーズ、セルヴォーク…最旬ニュアンスカラーマスカラで目ヂカラUP♪

2019年『美的』読者に指示されたトレンドメイクキーワードにランクインした“ニュアンスカラーマスカラ”。カラーまつげにすることで、目ヂカラUP♪ 今っぽおしゃれになります。おすすめのカラーマスカラとメイク方法ををご紹介します。

191112-1227
一見、黒に近いから悪目立ちしないのに、近くで見るとほんのり色めくまつげは、「目元にムードが生まれる」、「奥行き感が出る」、とみんなが注目。派手にならないダークカラーならデイリー使いもできちゃうんです。カラーマスカラの流行を受けて、目の形別に似合うまつげの色を提案する特集も。黒マスカラからシフトした人や、両方を使いこなす人が増えた。

おすすめアイテム

img_2003
(左から)
目元に深みをもたらすモスグリーン。
アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 01 ¥4,400

ほんのりくすみトーンの鮮やかすぎないパープル。くるんと上向きカールもロングキープ。【モデル使用】
エレガンス クルーズ カラーフラッシュ マスカラ LV01 ¥2,800

お湯でオフできるフィルムタイプのスモーキーなネイビー。
セルヴォーク インラプチュア ラッシュ 01 ¥3,800

 

メイク方法

191112-1345
上まつげにはしっかりとなじませ、下まつげにはさらりとオン。上下でカラーをそろえると、統一感が出て好バランス。

 

美的読者の意見は…
「さりげないのにこの存在感。自分がここまでカラーまつげにハマるとは♪」(営業・26歳)
「アイラインを頑張るより、カラーまつげにした方が今っぽい目ヂカラが出ることに気づいた!」(IT関連勤務32歳)

 

『美的』2月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、齋藤裕也(t.cube/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事