メイクHOW TO
2020.1.9

クレ・ド・ポー ボーテの透明ツヤ下地で乾燥知らずの潤い肌に♪ 赤み・色ムラカバーや血色プラスのワンポイントアドバイスも!

好印象に見せたいなら、今すぐベースメイクの見直しを!素肌っぽい美肌作りに定評のある、ヘア&メイクアップアーティストの秋鹿裕子さんが教えてくれる「楽しそうに見える肌」の作り方とは…?

“自然な血色感”は下地で作る!

「顔全体には、ツヤと透明感を与えるノーカラーの下地を。プラス、部分的にコントロールカラーで色調を整えるという2ステップで、自然なツヤと血色感が増します。色で顔を覆わないので白浮きすることもなく、ヘルシーで楽しそうな印象に」(秋鹿さん)

透明ツヤ下地で生き生きと潤った印象に

bit-38
キメを整えて明るく見せる
肌表面の乱れを整え、内側から輝くヴェールをまとったような肌に。保湿効果も。
クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールトランスパラン SPF24・PA++ 30ml ¥6,000

 
19oct_btk_cut04_0776
1.少なめの量を、顔の5点に分けておく
手に直径1cm程度とやや少なめの量をとり、両頬、額、鼻筋、あごにおく。スキンケアでしっかり保湿しているので下地は少なめでOK

 
19oct_btk_cut04_0771
2.ムラなく均一にのばす
まずは両頬の下地を、指で頬全体になじませる。続けて額、鼻筋、あごもなじませて。顔全体を薄く均一に仕上げると、透明感が出る。

 
19oct_btk_cut04_0778
3.両手で包み込んで肌に密着させる
仕上げに両手で頬を包み込み、下地を肌に密着させる。この後鏡で、頬の血色感の有無と、小鼻の赤みや血管浮きがないかをチェック。

 

血色がない人は…ピンクのコントロールカラーをプラス

bit-56
すっとなじみ、血色感をプラス。
ネイチャーズウェイナチュラグラッセカラーコントロール ベース 02 SPF32・PA++ 25ml ¥3,200

19oct_btk_cut04_0766
頬の高い部分を中心になじませる
頬に血色が感じられない人は、ピンクのコントロールカラーを少量とって指でたたき込み、ふわっと明るい雰囲気をプラスして。

 

赤みや色ムラは…イエローのコントロールカラーでカバー

bit-80
赤みを自然に消し去るイエロー。ツヤと潤いをプラス。
Clue フーミー コントロールカラーベース イエロー SPF21・PA++ 15ml ¥1,800

19oct_btk_cut04_0761
赤みが気になる所に少量おいてカバー
小鼻の赤みや頬の血管浮きは、あか抜けない印象に見えるので、イエローのコントロールカラーを少量たたき込んで目立たなく。

 
教えてくれたのは…
19oct_btk_cut04_0963
ヘア&メイクアップアーティスト 秋鹿裕子さん
高城裕子氏に師事後、独立。ナチュラルからモードまで幅広いテイストをもち、豊かな感性でメイクする人。W所属。

『美的』2020年1月号掲載
撮影/北村圭介(人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/秋鹿裕子(W) スタイリスト/武田亜利紗(人物) モデル/中村里帆 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事